青森山田の田中翔太!wiki風プロフや進路はプロか大学か




引用元:soccerdigestweb.com/

高校サッカー、青森山田の田中翔太選手から目が離せません!

第98回全国高校サッカー選手権大会ではライバルとなる静岡学園が準々決勝でドラゴンボールの「かめはめ波」を披露したと思えば、田中翔太選手の青森山田は同じくドラゴンボールの「ギニュー特戦隊」のポーズを披露。

高校生はこうでなくっちゃ!みたいな感じで何やら高校サッカー選手権がドラゴンボール対決みたいになってますが、ここでは気になる田中選手のプロフィールや進路などを調べてみました!

目指すはポーランド代表のレヴァンドフスキ

田名翔太選手のプロフィールをまとめると、大体以下のようになりました。

  • 名前:田中翔太(たなか・しょうた)
  • 生年月日:2001年4月10日
  • 年齢:18歳
  • 血液型:不明
  • 身長/体重:178cm/75kg
  • 出身地:千葉県
  • 出身高校:青森山田高
  • 出身中学校:不明
  • 出身小学校:不明
  • 青森山田サッカー部
    • 背番号:9
    • ポジション:FW
    • 見てほしいプレー:キープ力とゴリゴリといくプレー

出身中学や出身小学校までの情報はないようですが(サッカーに直接関係ないからかな)、中学時代はエクサス松戸SCに所属し、田中翔太選手はその第7期の卒業生となるようですね。

エクサス松戸SCは千葉の松戸市を拠点とするクラブのようなので、ということは、田中翔太選手は千葉県松戸市の小学校、中学校の出身、ということになりそうです。

その千葉のエクサス松戸SCから青森山田を選んだ理由として、田中翔太選手は以下のようにお話しされてます。

  • サッカーで全国優勝をしたいと思っていたこと
  • 中学の環境のままではダメだと思ったいたこと
    • 中学の延長線上では高校になったら通用しないだろうと思っていた
  • 青森山田で更に磨きをかけたい、と思ったこと
  • 青森山田を選んだ結果、中学までの経験以上にしっかりと指導してもらえ、良い人工芝ででき自主練も十分にできるため、本当に良い環境だと思う

目指しているプレーは、同じ9番を付けているポーランド代表のFWレヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)なのだとか。

ポーランド代表のレヴァンドフスキといえば、ロベルト・レヴァンドフスキのことですね!

ポーランド代表のFWレヴァンドフスキ

ロベルト・レヴァンドフスキは、ポーランド代表の歴代最多得点記録の保持者であり、ワールドカップ予選ではなんと16ゴールを決め予選最多記録保持者でもある選手。国際Aマッチでは通算110試合出場で60得点もあげていることから、田中翔太選手も将来こうしたプレーヤーを目指いしている、ということになるでしょうか。(これは楽しみ!)

これまでの成績

第98回全国高校サッカー選手権大会の準決勝までの成績を見れば8試合7ゴール。ざっくり平均1試合に1得点をあげている、といった正にストライカー!

上のツイートは、準決勝:青森山田高対帝京長岡高の試合の様子ですが、右サイドのクロスから見事に田中翔太選手がヘディングシュートを決めている瞬間。先制点をとってチームを勢いづけたところですが、こうした「決める時に決める」といった得点力が強み、というか凄さですね。

夏のインターハイでは3試合すべてで得点、高円宮杯プレミアリーグファイナルでもゴールを記録、と得点力は正に圧倒的。

ジャンプ力も物凄く話題になってますね。

準決勝ではドラゴンボールのギニュー特戦隊のポーズが披露されたとかで探してみると...

これか!ギニュー特戦隊のポーズ
引用元:東奥日報

茶目っ気たっぷりで、でもさすがに後で監督に怒られたそうな(笑)高校生なんだから別にこれぐらいいいと思うんですけどね。^-^;)

ちなみに決勝であたる静岡学園は準々決勝でドラゴンボールの「かめはめ波」を披露しているそうな。

準々決勝の「かめはめ波」はこれかな?(静岡学園4―0徳島市立の試合にて)
引用元:スポーツ報知

なにやら第98回の高校サッカー決勝はドラゴンボール対決!みたいな感じですね(笑)

田中翔太選手の得点ランキングについては、決勝を残した状態で6位。でも1位の岩本選手とは3点差なんだそうです。ハットトリック決めれば1位タイ、なんてさすがにいかないでしょうが、ストライカーとしての今後の活躍に期待が高まります。

進路はプロか進学か

静岡学園の松村優太選手は、2020年から鹿島アントラーズに加入が内定したそうですが、田中翔太選手の今後の進路はどうなんでしょうか?

いろいろと調べてみると「青森山田“3年生FW”田中の矜持」の記事によれば、どうやらプロには行かずに大学進学、ということのようです。

え?そうなの?という感じですが、どの大学かまでは分かりませんでした。

ちなみにフィギュアスケート選手で本田真凜さん、っていると思いますが、本田真凜さんも青森山田高校なんだそうですね。(え?同じ高校...なのかな?)

本田真凜さん
引用元:スポーツ報知

本田真凜さんは今3年、ということで、今年卒業で明治大学に進学が決まった、というニュースがありますが、さて田中翔太さんはどこの大学になるでしょうか。

サッカーの強い大学となれば、明治、法政、流通経済大学、筑波大とかの名前が浮かびますが、これらの大学は多くのJリーガーも輩出してますよね。(そうなると早稲田とかもそうか)

進学しながらプロも目指す、みたいな感じで、実は本田真凜さんと同じ明治大学に進学、なんてことにもなるかも(いや、想像ですよ)

関連記事
キング・カズ三浦知良の静岡学園高校時代の成績がない?中退してブラジルへ渡りプロの世界へ

今回のまとめ

高校サッカー界で大活躍の青森山田・田中翔太選手。プロフィールから成績などをみてきましたが、一番気になるのが、今後の進路でしょうか。

静岡学園の松村優太選手は、2020年から鹿島アントラーズに加入が内定してますが、田中翔太選手は大学進学。プロ一本に絞らず、大学という道を選び、その中でいろいろな可能性を模索していく、という形になるのでしょう。

さて進学先は本田真凜さんと同じく明治大学か、はたまた他の大学か。

今後は大学のサッカー界での活躍に注目が集まりますが、プロ転向はどうなる、というところにも更に注目が集まりそうですね。

今後の活躍にも大いに期待!

友達にもこっそり教えたい!と思ったら

一歩先の情報通になりたい、と思ったら

AD関連記事