嵐の新国立競技場コンサート!チケット申し込み開始日時と日程、条件

2020年、新国立競技場で嵐のコンサート開催が決定されましたね!

決定に関しては Youtubeの生配信中に発表されたようですが、コンサートの開催日は2020年5月15日、5月16日。あわせて北京公演も行う、ってなんで北京?みたいなところはありますが、「新国立の竣工後の単独アーティストの公演としては初」ということから、嵐ファンは勿論、一般にも注目度が物凄いことになりそうです。

では、そんな大注目の新国立競技場でのコンサート、新国立競技場で単独アーティストとして初、しかも嵐は2020年末で活動休止の発表をしている、ということから特別な位置づけになる、ということから、コンサートによく出かけるファンも、コンサートに一度も行ったことがない、というファンも、これは是が非でも見に行きたいと思うところです。

ということで、ではそのコンサートの申し込みはいつから始まるのか、何か条件があるのか、を見て行きましょう。

チケット申し込み開始日時と条件

実際にはまだチケット申し込みの正式発表は先になりますが、大体この時期、というのは分かります。

たとえば、ここ最近で見ると、「ARASHI SPECIAL SHOOTING “5×20” at Tokyo Dome 2019.12.23」が開催されますね!

タイトル通り、2019年12月23日開催の嵐のコンサートですが、こちらのチケット応募条件やエントリー期間(申し込み期間)を見てみると以下の通り。

ARASHI SPECIAL SHOOTING “5×20” at Tokyo Dome 2019.12.23」の場合

  • 応募条件
    • 嵐・公式ファンクラブ会員
    • ニューシングル「BRAVE」を購入したファンクラブ会員

この2つの条件をクリアしている人だけが応募できる形になってます。

  • 申込期間(抽選応募エントリー)
    • 2019年9月11日(水)12:00~9月15(日)23:59

実際に公演が12月23日、開始が9月11日、ということから、およそ3か月前から申し込みが開始され、申し込み期間は9月11日を含めて5日間。開始が正午、終わりは日付が変わるまで。

ここから、2020年の新国立競技場コンサートも以下のような条件、申し込み期間になるかも、と予想できそう。

  • チケット応募条件
    • 嵐・公式ファンクラブ会員であること
  • チケット申込期間
    • およそ3か月前から開始

毎年恒例になっている「嵐のワクワク学校」の場合

毎年恒例になっている「嵐のワクワク学校」。

2019年では、以下の日程で行われてます。

  • 嵐のワクワク学校日程
    • 京セラドーム 6月22日・6月23日
    • 東京ドーム 6月29日・6月30日

この時のチケット申し込み期間は以下の通り。

  • チケット申し込み期間
    • 4月24日(水)12:00〜5月8日(水)17:00

公演のおよそ2か月前となってますね。(ちなみにチケット代金は5000円)。応募資格はどうなっていたかと見ると、

  • 応募資格
    • 嵐のファンクラブ会員
    • Hey!Say!JUMPのファンクラブ会員

今回の「嵐のワクワク学校」ではHey!Say!JUMPが助手役になっていたために、嵐のファンクラブ会員、というほかに、Hey!Say!JUMPのファンクラブ会員が応募資格となったようです。

ここから考えると、2020年の新国立競技場コンサートも以下のような条件、申し込み期間になるかも、と予想できそう。

  • チケット応募条件
    • 嵐・公式ファンクラブ会員であること
  • チケット申込期間
    • およそ2か月前から開始

ではもう1つだけ見ておきましょう。

ARASHI ANNIVERSARY LIVE TOUR 5×20追加公演の場合

「ARASHI ANNIVERSARY LIVE TOUR 5×20」の追加公演は、2019年4月13日ナゴヤドームから2019年12月25日東京ドームと全国ドームを駆け巡るツアーライブですが、このチケットの申し込み期間は以下の通り。

  • チケット申し込み期間
    • 2019年1月28日(月)12時~2019年2月8日(金)17時まで

追加公演の最初がナゴヤドームの4月13日、チケット申し込みの開始が1月28日と、およそ2か月半前となってますね。

応募資格を見てみると...

  • 応募資格
    • 代表者及び同行者ともにファンクラブ会員資格が必要

こちらもファンクラブ会員資格が必須となってます。

ここから考えると、2020年の新国立競技場コンサートも以下のような条件、申し込み期間になるかも、と予想されます。

  • チケット応募条件
    • 嵐・公式ファンクラブ会員であること
  • チケット申込期間
    • およそ2か月前から開始

嵐の新国立競技場コンサート2020の場合

以上から、チケット申し込み期間は通常2か月、早いと3か月前から開始される、ということから、2020年嵐の新国立競技場コンサートのチケット申し込み時期はいかぐらいになりそうです。

  • コンサート日程
    • 2020年5月15日、5月16日
  • チケット申し込み期間(早い場合:3か月前)
    • 2020年2月中旬より
  • チケット申し込み期間(遅い場合:2か月前)
    • 2020年3月中旬より

チケット申し込みは月曜か水曜に始まるパターンがありそうなので、具体的に考えて見ると、

  • チケット申し込み開始(早い場合:3か月前)
    • 2020年2月13日(月)、または、2020年2月15日(水)あたり
  • チケット申し込み期間(遅い場合:2か月前)
    • 2020年3月16日(月)、または、2020年3月18日(水)あたり

と考えられそうです。

申し込み条件(応募条件)は、どれも共通している以下となりそうですね。

  • チケット応募条件
    • 嵐・公式ファンクラブ会員であること

最近ではチケットの転売などを考えて、ファンクラブ会員が必須条件にもなってそう、ということから、ファンクラブには入ってないけど、この記念すべきコンサートには何が何でも行きたい、という場合には、事前にファンクラブに入っておくのが良さそうです。

Johnny’s net:ファンクラブのサイトはこちら
https://www.fc-member.johnnys-net.jp/

チケットの一般発売はあるか?

実は2018年発売の「ARASHI ANNIVERSARY TOUR 5×20」のチケットでは、特電販売で一般販売が行われたようです。

特電販売とは、予定時間になったら一斉に電話をかけ、繋がった人が当選!といった形式をとるチケット販売。つながれば超ラッキー!というところで、これはファンクラブの会員だけでなく一般の人でも申し込み出来ちゃいます。

でも想像すれば分かりますが、少ないチケットを求めて、それこそ鬼のような数の人が全国から(海外からもあるかも)一斉に特定の電話にかけるわけで、それまもう、つながるのは至難の業、というか、繋がれば正に奇跡、一生分の運を使い果たした、みたいな感じになるかもしれません(笑)。

また、転売などがされないように、と考えると、やはりファンクラブ会員が中心になり、一般販売はないかも、と考える方が良いかもしれませんね。

ただ、新国立競技場でのコンサート、という位置づけから、ファンクラブ会員に限定せず、より広い層にも見ていただきたい、みたいなところから、一般販売にも期待が持てるかもしれませんが、やっぱり事前にファンクラブ会員になっておく、というのが一番確率が高そうです。

身分証明書の提示が必須条件

ここ最近は、転売・不正対策でコンサート会場への入場では、身分証明書の提示が必須条件になっているようです。

ファンクラブのサイトにある「ARASHI Anniversary Tour 5×20」のページでも、公演には、代表者・同行者とも「本人確認のできる公的証明書」を必ずお持ちください、と書かれてます。(コピーではだめで、有効期限内の原本が必要)

これは2020年の新国立競技場コンサートでも同様だと思いますので、ラッキーにもチケット取れた場合には、当日「本人確認のできる公的証明書」、しかもコピーではなく原本、は必ず持参していきましょう。(でないと、折角チケット持ってるのに入場拒否されてしまう!)

「本人確認のできる公的証明書」では、運転免許証やパスポート、学生の場合には学生証などが良く利用されると思いますが、マイナンバーカードを使おう!という場合には、通知カードでは不可なので注意が必要ですね。(マイナンバーカードを作る場合には、申し込み手続きしてから1か月ぐらい時間がかかるので、更に注意が必要)

2020年、新国立競技場で行われる嵐のコンサート、楽しみですね!2020年東京オリンピックを目の前に控え、新国立の竣工後の初の単独アーティストの公演、更に嵐は2020年末に活動休止を宣言している、といった色々な節目に当たるコンサート。

チケットに見事当選したら、当選しなかった人の分も含めて、存分に楽しんできてくださいね!

シェアする

フォローする