ベストヒット歌謡祭2019!AKB48の出演時間や曲は何か大予想

2019年11月13日放送のベストヒット歌謡祭!今年もいよいよこの季節がやってきましたね!

司会(宮根誠司、橋本マナミ)、そして出演者の発表もあり、去年の2018年に同じく、AKB48、EXILE、NMB48、乃木坂46などから、去年とは異なり新しく、日向坂46、海蔵亮太さん、THE YELLOW MONKEY、更には、天童よしみさんも出演です。

去年は出演者20組に対して今年は24組と増え、よりパワフルになった感じがしますが、やっぱり気になるのがAKB48 。

今年はどの曲を歌うのか、出演時間をいつぐらいになるか、早速見て行きましょう!

2018年の動向から見ると...

ベストヒット歌謡祭2018では、AKB48は「NO WAY MAN」を披露してます。この「NO WAY MAN」は2018年11月28日発売のシングル。(ベストヒット歌謡祭2018は11月15日だった)。

実際には2018年9月24日の幕張メッセで開催された握手会で「発売とタイトル」などが発表され、曲自体はその後10月25日の「AKB48のオールナイトニッポン」、そして次の日10月26日にはミュージックビデオが公開されてます。

【MV full】NO WAY MAN / AKB48[公式]

つまりベストヒット歌謡祭2018の20日ほど前に公開されたばかりの曲

AKB48を良く知らない、という人でも、あーこれね、と分かると思いますが、この曲がその後の11月15日『ベストヒット歌謡祭2018』でテレビ初披露、という流れとなってます。

これから考えると、今年も今まさに旬な曲、つまり最新の曲が披露されそうと言えそうです。(などと最初は予想しましたが ^-^;))

今年は「10年桜」

2019年のAKB48の動向を見れば、最新のシングル(2019年11月2日時点)は「サステナブル」(Sustainable)。これは9月18日にメジャー56作目のシングルとして発売されてます。

握手会も2019年11月日程を見ると、11月2日、11月4日、11月9日、11月16日、と、 ベストヒット歌謡祭2019の日程(11月13日)前後を含めて、この56作目シングル「サステナブル」の全国握手会、大握手会、とされていることから、まずこの「サステナブル」が来る、と予想できそうですね、などと予想しましたが見事外れました!(笑)

今年は「10年桜」に決まったようです。

折角なので、いか最初に予想した「サステナブル」の予想内容。

【MV full】サステナブル / AKB48[公式]
作詞 : 秋元 康 / 作曲・編曲 : 井上ヨシマサ

この曲のセンターは矢作萌夏。シングルでは初のセンターとなりますが、10月27日の番組「ミライ☆モンスター」で卒業を発表し、ツイッターでも以下のようにファンに向けてメッセージを送ったばかり、ということで予想の筆頭にあげましたが見事予想は外れました。

2月1日の大阪の握手会でAKB48を卒業、ということのようですね。

矢作萌夏さんはAKB48在籍およそ1年半。ツイートに見られるように「好き」を「すち」というところもまた多くのファンの心をつかんだりするところですが、まだ若干17歳。それでいてセンターになり、活躍がまだまだこれから期待される、という時に卒業なんて、と思うファンも多いと思います。

でも悩みに悩んで決めた結果、ということなので、ファンとしては快く卒業を見送りたいところでもありますね。

ちなみに、今年のAKB48歌唱力No1決定戦で優勝されたようですよ。おめでとう!

少し気になるのが「サステナブル」のType Aにも収録ているチーム8の「好きだ 好きだ 好きだ」。

トヨタレンタカーのCMでもおなじみの曲ですが、もしかしたらこの曲も飛び出すかも。(センターは⼩栗有以さん)

出演時間はいつ?

「サステナブル」は矢作萌夏さんがセンターとなる曲であり、しかも卒業を宣言しているとなると、この曲はベストヒット歌謡祭2019でもAKB48にとって特別な意味を持つものになるかもしれません。

逆に言えばだからこそ、ベストヒット歌謡祭2019で歌う曲に選ばれる、という期待が盛り上がりそうです。

そうした特別な曲である、という点を考えると、出演時間は後半だろうな、と考えられますが、そこは他のアーティストとの兼ね合いなので果たしてどうなるか。

去年のベストヒット歌謡祭2018のセットリスト見れば、

  • 1)EXILE(Heads or Tails)
  • 2)EXILE(ki・mi・ni・mu・chu)
  • 3)あいみょん(今夜このまま)
  • 4)NMB48(絶滅黒髪少女)
  • 5)AKB48(NO WAY MAN)

と、NMB48の次の5番目でした。

2時間番組で20組が参加となれば、1組はおよそ6分(本当は曲自体は26曲あるので違いますがざっくりと参加組数で考える)、7時スタートで5組目なので、2018年はおおざっぱですが、19:30頃の出演だった、ということになるでしょう。

今年2019年では、多分去年とは異なるパターンで、と番組側も色々と考えるかも、というところと、更にセンターの矢作萌夏さんが卒業を宣言している、といった特別な位置づけの曲でもあるので、なるべく後ろに持って来たい、ということもあるかもしれません。

となると、今年のAKB48は逆に後ろから5番目ぐらいとして、全24組、2時間とすると1組当たり5分。後ろから5番目とすると、

出演は、7時放送開始として20:30頃になるかも!?

という感じかも知れませんね。(はずれてたらごめん!)

さて実際の曲と出演時間、どうなるか、番組放送前からいろいろ想像するのも楽しいですが、ベストヒット歌謡祭は生放送。

矢作萌夏さんがセンターを務める「サステナブル」、是非見たいですね!

シェアする

フォローする