二重権威を恐れる一般参賀?上皇夫妻登場3回目の動画が見たい




上皇后美智子さまは、上皇ご夫妻の行動が2重賢威を生じさせているのでは、といった報道を非常に気にされているご様子なのだとか。

ここでいう2重権威とは、天皇もお代替わりをされ、今では天皇ご夫妻、上皇ご夫妻となったわけですが、いまだ上皇ご夫妻に権威があるように見えてしまい、混乱しないか、というご心配のようです。

そんな2重権威を心配されている美智子さまのご様子が、令和初となる一般参賀の3回目にも表れたということで、どのようなご様子か、またその3回目の動画は見れるか調べてみました!

2重権威を心配される美智子さま

2重権威となるように見えてないか、と心配される美智子さま。そうしたことから令和初となる令和2年1月2日の一般参賀でのお手振りもご遠慮がちだったそうです。

2020年の年が明け、令和時代初となる一般参賀は計5回行われ、その中で上皇ご夫妻が参加されたのは午前中の3回。そしてその3回目に、上皇に対して美智子さまがお手を振る動作を遠慮するようにした姿もあったとか。

つまりは、一般参賀を見る国民からして、天皇がお代代わりしてもなお上皇ご夫妻が一般参賀に姿をお見せになり、そして天皇と同じようにお手を振る、となると、天皇と上皇を混同したり、未だに上皇に権威があるように見えるかもしれない、といった、2重権威ということにつながることを懸念しての行動なのだとか。

その3回目の一般参賀の実際の様子を見たくて動画を検索してみましたが、3回目は報道されてない、ということから、報道機関による一般参賀3回目の動画もなさそうで、残念ながら見つかりませんでした。

では1回目とか2回目ではお手振りは上皇ご夫妻はどんな感じだったのか、そちらの方を改めて見てみましょう。

一般参賀1回目のご様子

天皇が代替わりして、その後に天皇陛下と上皇さまが公の場で同時に姿を見せられるのは今回の一般参賀が初めて、ということです。

以下の動画は令和初の1月2日一般参賀の第一回の様子。(もしかしたら1回目と2回目の動画や逆かもしれない)

この動画では、天皇陛下のスピーチが終わりそのスピーチ原稿を胸に収め、その後2分17秒あたりから天皇陛下がお手を振り始め続いて皇后さまがお手を振り、その後に天皇皇后両陛下から促されるようなお声がけが上皇陛下にあり、上皇陛下も手を振ります。

上皇后の美智子さまは、天皇皇后両陛下に遠慮してなのか、最初は手を振っておらず、最後の方で少しだけ手を振っている様子が分かります。

一般参賀2回目のご様子

続いて一般参賀の2回目の動画です。

この一般参賀2回目の動画では、天皇陛下のスピーチが終わりそのスピーチ原稿を胸に収め、その後2分30秒あたりから天皇陛下がお手を振り始め続いて皇后さまがそれに続きます。

その後に皇后さまが上皇陛下にお声がけするようなそぶりを見せ、それに呼応するように天皇陛下も上皇陛下にお声がけして上皇陛下も手を振ります。

それを待ってか、他の皇族の方々もお手を振る、という様子が分かります。

天皇陛下に促されて上皇陛下が手を振る、という流れから、上皇陛下も手を振るのを控えているご様子も分かるようですし、上皇后美智子さまは、というと、他の皇族の方々はお手を振りになっている中、ほんの少しだけお手を振る、という感じで、非常に控えめなご様子です。

一般参賀3回目のご様子

一般参賀3回目の動画が見つかりませんでしたが(報道されてない、ということから一般の人の動画がUPされてないか見ましたが、探した限りではなさそう)、上で見た午前中の1回目、2回目のご様子を見ると、美智子さまはかなりご遠慮されている様子がうかがえそうですね。

1月17日「美智子さま 上皇陛下のお手振りを制止」の報道のように、3回目では上皇さまが手を振るしぐさを美智子さまが制止された、ということですが、状況としては、天皇陛下がお手振りされてすぐに上皇様もお手を振り始めになったのだとか。

失礼ながら、3回目ともなって、少しその場に慣れてつい、という感じだったかも知れませんが、1回目、2回目では、天皇皇后両陛下に促される形で手を振り始めた上皇さまも3回目ではそうした促しを受ける前に手を振ってしまった、という形でしょうか。

そうしたところを美智子さまが制止された、ということになると思いますが、私を含めて多くの国民は2重権威とか意識はせず、皇族方のお元気な様子が見られることだけで嬉しかったと思います。

今回のまとめ

  • 上皇后の美智子さまが2重権威に見えないか心配されているご様子
  • 手を振る順番は、天皇陛下、そして皇后陛下、それに続き他の皇族の方々
  • 一般参賀3回目の動画は見つからなかったが、この3回目で天皇陛下がお手を振り始めてすぐ、促しなしに上皇さまも手をお振りになったようだ
  • そうしたところを上皇后の美智子様が制した模様

一般参賀ではもそうですが、お手を振る順番も決まっているようですね。

確かに天皇陛下以外の方が先に手を振り出せば違和感が出そうですが、天皇陛下がまずお手を振り、そして続いて手を振る、ということであれば、そうした違和感もないと思います。

2重権威ということが言われているようですが、このニュースを聞いて初めて知りました。そうしたところにも気を配っていく必要があるんですね。

友達にもこっそり教えたい!と思ったら

一歩先の情報通になりたい、と思ったら

AD関連記事