富士ゼロックス9人連続PK失敗動画!ギネス記録と確率は?




なんとフジセロックスの決勝でPKが連続して9人失敗、ということになったようです。これってギネス記録になるんじゃないかな。

実際9人連続PK失敗の動画の紹介や、サッカーのギネス記録、そして今回9人連続失敗についての記録や確率などを調べてみました!

PK9人連続失敗の動画!

実際の動画がこちら。

横浜Fマリノスヴィッセル神戸
1人目ゴールゴール
2人目ゴールゴール
3人目×(キーパーブロック×(ゴールポスト)
4人目×(ゴールポスト外)×(キーパーブロック
5人目×(ゴールポスト外)×(ゴールポスト外)
6人目×(キーパーブロック×(ゴールポスト外)
7人目×(ゴールポスト外)ゴール(初優勝決定)

両チームとも二人目まではゴールを決めて順当かな、という感じで進みますが、マリノス3人目がキーパーにブロックされて、おぉ!?これが決め手になるか、と思ってみてみると、なんと次々にPK失敗。

キーパーブロックされるのは、まぁ仕方ないとしても、ポスト外になって失敗する数が多いですね。

最後はヴィッセル神戸7人目が見事ゴールを決めて、ほぉぉぉ、という感じです。

PK失敗の連続記録

今回はなんと9人連続でPK失敗となりましたが、これ、ギネス記録になるかも、と思った人も多いと思います。

ということで、連続失敗を含めてPKにまつわるギネス記録はどうなっているか見てみると、

1)連続PK失敗

今回は連続9人失敗、ということですが、これまでのPK連続失敗の記録は、6人のようです。(色々調べましたがいつどこで、などの正しい情報が分からず)

プロ選手によるPKの成功率は8割(80%)ぐらい、と言われているそうで、とすると失敗は2割(20%)程度。

となると9人連続してPKを失敗する確率を計算すると、20%を0.2として、それを9回かける(9乗する)と...

0.2×0.2×0.2×0.2×0.2×0.2×0.2×0.2×0.2=0.000000512

つまり、9人連続してPKを失敗する確率は0.000000512(0.0000512%)。なんと約5千万分の1。

宝くじの1等当選確率は1千万分の1(0.0000001)とか言われているので、宝くじ1等が当たる確率よりも低いものになりますね。

2)連続PK

よく分からない記録ですが、「最も連続してペナルティキックに挑戦する数」というギネス記録があります。

2011年2月に開催された「Fリーグ2010 powered by ウイダーinゼリー第25節 湘南ベルマーレvs府中アスレティックFC ウイダーパワーデー」にて「みんなで世界記録に挑戦!連続PK対決!」という企画があり、そこで931人連続でPK対決した、という記録がありました。

でも単純に連続PK対決すれば記録になる、という感じもしますので、これはギネス記録としてはどうかな、みたいなところはありそうですね。

3)連続パスと足裏リフティング

2011年10月のフットサルですが、リーグ第10節の試合前に、1)連続パス、2)連続PK、3)仰向けでの足の裏リフティング、の3つの挑戦が行われ、1)連続パスでは249回、3)足裏リフティングでは12分47秒、という結果。

この2つがギネスへ申請されたのだとか。

4)最も長いPK戦

サッカーPK戦で最も長いものとしては、2005年のナミビアン・カップ決勝で記録された48本。

2-2で迎えたPK戦、KKパレスが17-16でシビックスに勝利を収めた(シビックス24人目が失敗)とかですが、長いPK戦も結構つかれそうですね。

友達にもこっそり教えたい!と思ったら

一歩先の情報通になりたい、と思ったら

AD関連記事