真木蔵人「やすらぎの刻」出演に別人、誰、の声!画像で比較検証してみた!




真木蔵人がテレ朝ドラマ「やすらぎの刻」に怖そうな役で出演し、え?誰?もしかしてこれ、真木蔵人?と大きな反響があったようですね。

久しぶりに登場、ということもあり、一瞬、父親のマイク真木かと思った、というぐらいの変わりっぷり。

ここでは早速、今回のドラマでの画像と、父親のマイク真木、そして以前の(記憶にありそうな)真木蔵人の画像と比較して、その変わりっぷりを検証してみました!

真木蔵人と言えば

真木蔵人と言えば、父親・マイク眞木、母親・前田美波里の間に生まれ、1988年NHK大河「武田信玄」で俳優デビュー。

2005年からはコラムニストとしても活躍、が、2016年に自宅で交際相手を暴行したとして逮捕されたのは、ファンでなくても記憶に残っている人は多いでしょう。

事件後、公式謝罪を行ったようですが、しばらくメディア露出がなかったせいか、テレ朝ドラマの「やすらぎの刻」に出演し、え?誰?との声がいきなり上がりました。

やすらぎの刻

「やすらぎの刻」はテレ朝ドラマで、真木蔵人が出演し驚きの声が上がったのが2020年2月3日放送分。

慰謝料払えとすごむ役だったらしく、これをみた視聴者から、え?誰?もしかして真木蔵人なの?とツイッターで話題沸騰で。

実際の驚きの声を見てみると...

画像も貼って、その変わりっぷりにビビる人、何年ぶりだ?!と驚く人、え?と驚きつつ、父親のマイク真木かと思った、という人、様々な反応ですね。

なんでそんなに驚くのか、ということで、父親のマイク真木や、真木蔵人の以前の画像と比較してみましょう。

画像比較

まず今回ドラマで出演した画像。ツイートから拝借しますが...

怖!

慰謝料払えとすごむ役にバッチリあってそうな(笑)かなり怖い感じ。サングラスかけて、白みがかったロン毛に髭を話したお姿。髭も白髪みたいになってますね。

これですごまれたら、心臓バクバク、もう逃げ場がない!みたいな感じになりそうです。

このドラマのお姿から、父親のマイク真木に間違えた人もいたようで、ではマイク真木はどんな感じか見てみると...同じようにメガネをかけたマイク真木がこちら。

この画像はにこやかな感じですが、少ししかめっ面をすればめちゃめちゃ似てる!真木蔵人を父親のマイク真木かと思った、としても不思議ではないですね。(いや、それは父子なので似ているのは当たり前と言えば当たり前ですが)

では、以前の真木蔵人はどんな感じだったかと言えば、...

こんな感じだったんですね。

髭ははやしているようですが、髪も髭も黒い。

このお顔がロン毛になり、髪も髭も白みがかった、というのが今回のドラマ出演にみられる真木蔵人ですが、こうしてみるとまるで別人。父親のマイク真木かと思った、というのもうなずけます。

今回のまとめ

  • 真木蔵人がテレ朝ドラマ「やすらぎの刻」に出演!
  • その変わりっぷりが大きな話題に
  • 父親のマイク真木と画像比較するとそっくり!
  • 以前の真木蔵人から比べると、髪は長くして白みがかり、髭も同じくしろみがって、見方によればまるで別人

まるで別人というのはおいといて、冷静に、お父さんと似てきた、という声や、かっこいい、という声も多いですね!

役柄とお顔つきがまさにぴったり(スタイリストがそのようにした、というのもあるでしょうが)で、怖すぎる、という声も多くありました。

まさに役にはまった映像となり、出演は大成功、というところでしょうか。

友達にもこっそり教えたい!と思ったら

一歩先の情報通になりたい、と思ったら

AD関連記事