中居正広と木村拓哉は誰のバックダンサーだった?殴り合い喧嘩の理由は?




元SMAPの中居正広さんがジャニーズ事務所退所を決めて、「のんびりな会」という会社を作り、いよいよ独立!という話題がニュースやTVでバンバン流されてますが、ファンならどうしても気になるのがキムタクとの関係。

引用元:https://wezz-y.com/

木村拓哉さんは今回の中居さん独立について何を想っているんだろう、と気にしていたところ、「 それぞれが決めたこれからの人生、お互いに前に進もう 」と24文字のメッセージが送られたのだとか。

バックダンサー時代には殴り合いの喧嘩をしたこともあった二人、とも言われますが、ここでは、そのバックダンサー時代とか殴り合いの喧嘩って何?というところを調べてみました!

中居とキムタクの関係

元SMAPは解散後、中居さん、キムタク以外のメンバー、香取慎吾さん、草なぎ剛さん、稲垣 吾郎さんは、ジャニーズ事務所を離れ、SMAPの元チーフ・マネージャー飯島三智さんによって設立されたCULEN(カレン)にて「新しい地図」として活動。

そして元SMAP解散後3年がたち、今回中居さんもジャニーズ事務所を退所し、一人で独立となりました。

元SMAPのメンバーでジャニーズ事務所に残るのは木村拓哉さんただ一人、となりましたが、木村拓哉さんから中居さんに送られたメッセージ 「 それぞれが決めたこれからの人生、お互いに前に進もう 」 からすると、

  • いよいよ独立だな!
  • 俺も俺が決めた道を進んでいくよ
  • お互いこれからも頑張ろうな

と、何か中居さん退所を契機に、気持ちを新たにしている感じもあるのかも。

そして気になるのが、以下の報道。

SMAPの最年長メンバーだった2人は、ツートップとしてグループをけん引。結成時から互いを激しく意識しあうライバル関係で、バックダンサー時代に殴り合いのけんかをしたこともあった。木村が俳優として先にブレークすれば、中居はテレビ司会者として道を切り開いた。そうした関係性から、2人が公の場でツーショットを見せることはほとんどなかった。

引用元:スポニチ 2020/02/23

中居さん、木村拓哉さんはSMAPの中でもお互い競い合うような関係、ライバル同士、というようにも見えてましたが、報道にあるように、元SMAPメンバーといえども、まだ駆け出しの時代はバックダンサーの時代があったようです。

そうしたライバル関係にある二人は、若気の至り、というのもあったでしょうが、殴り合いの喧嘩をしたこともあるのだとか。

SMAPで活躍していた時代から、中居さん、キムタクの関係について、仲が良いとか悪いとかもファンの間で散々噂されてましたが、じゃれないではない、ライバルとしてお互い意識していた、というところが、不仲説が飛び交う要因だったようにも思えます。

バックダンサー時代って?

ではこの二人のバックダンサー時代っていつのことなんでしょう?

もうかなり前の話で、昔っからの(SMAPがデビュー当時からの)ジャニーズファンなら知っているかもしれませんが、少し調べてみると...

SMAPが結成されたのが1988年。(今2020年なので、32年も前なんて信じられない)CDデビューはその3年後の1991年。

バックダンサーをしていた、となれば、このSMAP結成からCDデビューあたりの1988年から1991年ぐらいになるでしょうか。

と、調べてみれば、当時はどうやら光GENJI(1987年デビュー、1995年解散、内海光司、大沢樹生、諸星和己、佐藤寛之、山本淳一、赤坂晃、佐藤敦啓の7人編成)のバックダンサーをしていたようです。

光GENJIはメディアでは「最後のスーパーアイドル」、とか言われていたようですが、バックダンサーが、後の国民的アイドルとなる超ビッグアイドルグループになる、とは、多分ですが夢にも思ってなかったかも。

当時、光GENJIのバックダンサーがSMAPだった、というより、光GENJIのバックダンサーの中から後のSMAPとなる、中居正広さん、木村拓哉さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん、森且行さんの6人が選抜され、SMAPが結成された、という流れ。(森且行さんはSMAPからは途中で離脱)

喧嘩の理由は?

こうして結成されたSMAPは、アイドルを極めた光GENJI路線を受け継ぎ、国民的アイドルへの道を進みますが、このバックダンサー時代には中居さん、キムタク、殴り合いの喧嘩をしたこともあったようですね。

SMAPの最年長メンバーだった2人は、ツートップとしてグループをけん引。結成時から互いを激しく意識しあうライバル関係で、バックダンサー時代に殴り合いのけんかをしたこともあった。

引用元:スポニチ 2020/02/23

SMAPデビューの1988年ごろ、となると、中居さんは1972年8月18日生まれ、木村拓哉さんは1972年11月13日生まれ、と同じ1972年生まれ、お互い当時16歳ぐらい...かな?(若い!)

16歳って高校1年とか2年生、正に血気盛んなお年頃。このぐらいの年齢って、1つ歳が違えばえらい違い(1つ上の先輩は怖いし気を使う、1つ下の後輩にはふんぞり返る、みたいな(笑))。

何か今のお二人からは想像できませんが、中居さんも木村拓哉さんも、そのぐらいの年齢で同い年、バックダンサーとして踊っている中では勿論ライバル同士、ともなれば、ちょっとしたことで喧嘩する、なんていうのは、頻繁でなくても普通にありそうなこと。(ちょっとしたことで、なんだよ、あいつ、とか、気に入らねー、みたいな感じですね)

そうした中で、これはもう本当に怒れた!となれば、殴り合いの喧嘩になるのも、ある意味普通にあったのでは、と想像できそうです。

でもこれ、実はバックダンサー時代のことではなく、ファンの間で語り継がれてるSMAP結成後のホテルでの大乱闘の噂を指しているかもしれませんね。

今回のまとめ

調べてみればSMAPの結成が1988年。CDデビューはその3年後の1991年。

今から見ればもうはるか昔の話ですが、SMAP解散から既に3年たっていることは、未だに信じられない、というか、普通にまだSMAPというグループが存在しているような感じもします。

今回中居正広さんが独立する、ということで大きな話題を集めてますが、木村さんから送られた24文字のメッセージも、少年時代、殴り合いの喧嘩をしたこともある二人、その二人がSMAPという国民的アイドルグループで一緒に活躍し、そしてジャニーズ事務所から去っていく、そうした仲間を送り出す気持ちがよく表れていると思います。

お前はお前、俺は俺、いろいろあったけど、これからもお互い頑張っていこうぜ、みたいな感じですね。

友達にもこっそり教えたい!と思ったら

一歩先の情報通になりたい、と思ったら

AD関連記事