年末ジャンボ宝くじ2019CMの女優は誰?鶴瓶他の俳優と第九の歌詞は何?

令和元年となり、その最後の期待の星が年末ジャンボ宝くじ!

そのCMも始まりましたが、 2018年のCMでは女優の新川優愛(しんかわゆあ)さんが出演。さて今年の女優さんは誰なのか!?

「買わないという選択肢はないやろ」は、誰もが分かる鶴瓶さんですが(笑)第九を聞く観客の俳優さんや合唱団の一員として歌うのも誰なのか、また、第九の歌詞はなんて言っているのかも一緒に見て行きましょう。

CMの女優はこの人!

2019年年末ジャンボ宝くじCMのメイキング動画がこちら。
最初に実際のCM、その後にCMの作成風景が流れます。

このCMで、でっかい令和パネルを掲げて鶴瓶さんの「買わないという選択肢はないやろ」に続けて「ないやろ」と言っているのが女優、乃木坂46の元メンバーの「西野七瀬さん」。

西野七瀬さんは、今年2019年の2月に乃木坂46を卒業してますが、卒業公演では5万人動員、全国の映画館などでライブビューイングでは10万人も動員するほどの人気ぶりで、『non-no』専属モデルでもありますね。

男性の出演者では、鶴瓶さんは誰もが分かるのでいいとして(笑)他の出演者を見れば、第九の観客として「まさか」とつぶやく佐藤健さん、「十億 十億 ...」と歌う合唱団の一人として片桐仁さんが登場です。

年末らしく第九を大合唱ですが、鶴瓶さんも踊るように、というか、来年に向けて突撃~、と言わんばかりに、弾けるように指揮やってたりして、とても景気が良さそうなCMに仕上げってます。

令和パネルがかなり大きいですが、メイキング動画の中でも西野七瀬さんが可愛い笑顔で「結構重たいですね」ってやっぱり言ってた(笑)

元号が令和に決まり、菅官房長官が元号を発表した時の大きさに比べれば格段に大きいですね。

菅官房長官の持つパネルと比べると、4倍以上の大きさでしょうか。

引用:youtubeのメイキング動画より

令和の文字が宝くじで作られてるのも、気が利いてるな、みたいな感じです。

第九の歌詞

CMではあまり気になりませんが、メイキング動画では、第九の歌詞はいったいなんて言っているんだろう、と結構気になります。

第九のメロディーに乗せて年末ジャンボの宣伝歌詞を歌ってますが、これが大勢で合唱しているので、何を言っているのかが分かりづらい!

多分こんな感じかな、というところですが...

  • 1)十億、十億、十億、あらた(あれば)
  • 2)年末 年末 年末、あらた
  • 3)にいぎを 沢山 沢山 あらた

最初1)の「十億」の最後は「あれば」に聞こえますが、メイキング動画の中で、片桐仁さんの口の動きをみると「あらた」と言っているようにも見えます。(新しい年がもうすぐ来るので、新た(あらた)、なのかな、という感じ)

特に3)の最初が何を言っているのか聞き取れず、どうも私には「にいぎ」という感じに聞こえますが、さすがにこれでは意味が分かりませんね。^-^;)

年末ジャンボのCMだけに、「年末」や「宝くじ」もしかしたら「令和」とかに関係する言葉を歌詞に載せていると思いますが、メイキング動画を見て、こうじゃないの?と分かった人、是非コメント欄でおしえてください!

ちなみに2018年は?

ちなみに2018年の年末ジャンボのCMってどんな感じだったのかと言えば、あーこれだった、と覚えている人も多いと思います。

新川優愛さんが着物姿、役所広司さんがお侍さんの姿で「十億カモン」とかいうCMでした。

今年の当選確率

今年の年末ジャンボは第818回。宝くじの発売期間は11月20日(水)から12/21(木)まで(1枚300円)

一等は7億円!(23本)で、1等の前後賞が1億5千万(46本)。つまり前後賞合わせて10億円!

発売予定が23ユニット(1ユニットが2000万枚)なので、トータル4億3千万枚予定、ということになるでしょうか。

このなかの23本が1等で、23ユニットが発売予定ということは、1等は1ユニットに一本の割合。当選確率は 1/2000万(0.000005%)(笑)。

あたりのはあり得ないぐらいの本当にラッキー、ということがわかります。

さて、今年はなにかあたるかな!?

シェアする

フォローする