小木博明は杏に何を耐えろと言ってる?炎上発言の意味は何?




東出昌大と唐田えりか不倫のことについて、杏さんが「ご迷惑をおかけして申し訳ない」と謝罪したことに対して、なんと小木博明が「杏さんもうちょっと耐えてほしかったなと僕は思うんですよね」と発言し大炎上。

引用元:https://news.mynavi.jp/

このコメントだけ見ると、何言ってんだコイツは!?となりますよね。(いや、実際多くの人がそう思うと思いますよ)

でもさすがに、これはひどい発言だな、ということで、もしかしたら、何かここだけ発言を切り取られているだけかも、ということもあり、本当は何を指してどう耐えろと杏さんに言っているのか、ちょっと調べてみました。

杏さんの謝罪

そもそも杏さんの謝罪はどういったことなのかを見てみると...

杏は東京都内で行われた「文化プログラム参加促進シンポジウム」に出席。出演者の最後に降壇した際、記者の質問に自ら立ち止まり、「この場に関係ないことで恐縮です。いろいろな方にご迷惑をかけし、申し訳ございません」と夫より先に人前で謝罪をした

引用元:サンスポ 2020/02/19

夫である東出昌大が不倫して世間が大騒ぎしている現在、杏さんは子供三人をかかえて子育てと仕事を頑張っている、という状況ですが、そうした中、都内で行われた文化プログラム促進シンポジウムに参加。

その際に記者に不倫騒動の感想を聞かれたか何かで答えた言葉が「この場に関係ないことで恐縮です。いろいろな方にご迷惑をかけし、申し訳ございません」と人前で謝罪の言葉を口にした、という状況。

記者が不倫騒動のことを聞かないのにこうした謝罪の言葉を口にするとは思えないので、記者の質問は夫である東出昌大の不倫をどう思うか、みたいな、結構酷い質問だったのかもしれません。

そうした質問に答える形で「いろいろな方に迷惑をかけて、申し訳ない」と謝罪の言葉を口にした、ということになりそうです。

そのまま記者をスルーして控室などに戻っても良い所だと思いますが(当然不倫騒動についてコメントを求められる、というのは予想していると思いますので)、それでも立ち止まって答える杏さん。

やはり真面目というか、ごまかせない性格、とっても素直さ性格なのかな、という感じです。

小木博明のコメントが大炎上

そうした杏さんの姿勢と謝罪の言葉に対して、2月19日フジテレビ系「バイキング」に出演したお笑いコンビ「おぎやはぎ」小木博明のコメントが大炎上。

東出昌大の状況を推察

まず公式謝罪のない東出昌大に対して言及しますが、

小木は「東出くんももちろん謝罪はしたいんでしょう。どっかで場を設けてやろうとはしてるんでしょうけど大人の事情で出来なかったと思うんですよ」とコメント。「ドラマもやられてますしね。その役も人を裁くような役ですし、そのイメージもあるからドラマの前に謝罪するのもおかしいのかなと思って」と東出の立場を推察した。

引用元:サンスポ 2020/02/19

世間ではなぜ東出昌大は正式に謝罪コメントを出したりしないのか、という声もありますが、このコメントにあるように、現在放送中のドラマ「ケイジとケンジ」で主役を演じていることもあり、こうした中で謝罪したくても謝罪できない、というか、謝罪させてくれない、といった状況もあるのでしょう。

東出昌大からすると、謝罪を表明することで、ドラマ、ひいては放送局やその先にいるスポンサーに更に迷惑がかけられない、という思いもあるでしょうし、放送局側からしてみても、今ドラマやってるのに、そんなときに謝罪コメントを出されてドラマが台無しになる、視聴者が離れる、となれば、番組スポンサーにも顔向けできない、みたいな大人の事情とかもありそうです。

杏さんの立場を考えてない

これはまだよいとして、問題なのが杏さんに対するコメント。

小木は「ご本人は本当に出たくて本当に謝罪したいんですよ。だから杏さんもうちょっと耐えてほしかったなと僕は思うんですよね」と自身の考えを明かしたが「悪いことですよもちろん、不倫なんて一番最低なことですからね」と東出を擁護しているわけではないと強調した。

引用元:サンスポ 2020/02/19

杏さんに対する小木博明のコメントが「杏さんにももうちょっと耐えてほしかった」というもの。

これには「何言ってんだこいつは?」とか「杏さんは十分耐えているじゃないか」とネットで大炎上するわけですが、どうも話の流れを見ると、

  • 東出昌大は大人の事情で謝罪ができない状況にいる
  • それは杏さんも分かっていると思う
  • そうした杏さんだからこそ、「迷惑かけてすみません」というような、東出昌大の事情を考えないコメントを出さずに、記者の質問に対してももう少しスルーしていてほしかった

と言った感じになるでしょうか。

少し深く見れば、東出昌大が謝罪できる環境がととのった後に、何かコメント出すなら出す、または、そうした環境がととのうまでのもうしばらくの間、沈黙していても良かったのでは、という意味のコメントとも見えそうです。

が!いやそれはちょっと無理なコメントなんじゃない?と誰もが思いそうでもありますね。

杏さんは言ってみれば被害者で、東出昌大は加害者。

加害者(東出昌大)の立場を尊重して、被害者(杏さん)がおとなしくしていてよ、というのは、不倫をした側の立場にたっての乱暴なコメント。

被害者の立場を全く見てなさそう。

これじゃぁやっぱり炎上しても仕方ない、というところでしょうか。

今回のまとめ

杏さんの謝罪コメントに対する小木博明の炎上コメントを見てみましたが、流れを見る限り、小木博明のコメントは、

  • 東出昌大は大人の事情で謝罪ができない状況にいる(と推測)
  • それは杏さんも分かっていると思う(という感じ)
  • そうした中「迷惑かけてすみません」という案さんのコメントは、東出正大の今いる状況を考慮して、申し越し我慢してほしかった

といういうものになりそうで、これは杏さんの立場を全く考えない、東出昌大の立場からのみのコメントに見えそうです。

これでは一方的な見方でしかなく、炎上しても仕方なさそうですね。

友達にもこっそり教えたい!と思ったら

一歩先の情報通になりたい、と思ったら

AD関連記事