小原怜のサングラスのブランド!大阪国際女子で東京五輪の切符をつかむか?




大阪国際女子マラソンで、2時間22分22秒の規定タイムを1秒でも上回り、見事2020年の東京五輪女子マラソンの代表をつかむか大いに期待される小原怜選手。

ここではその小原怜選手が愛用しているサングラスのブランドは何か、調べてみました!

サングラスのブランド

まずサングラスですが、調べてみると、「スポーツサングラス・ブランドサングラス・メガネフレームのカワチ」のページで紹介されてました。

メガネ屋さんのサイト、ということで本職の方がいうなら確かでしょう、でも、情報は2016年3月に行われたマラソン「名古屋ウィメンズマラソン」のもの。

引用元:スポーツサングラス・ブランドサングラス・メガネフレームのカワチ

この時小原怜選手が使っていたサングラスが「オークリー」の「レーダーロック」。(OAKLEY RaderLock)

このオークリー(オードリーじゃないですよ!(笑))のレーダロック、よくよく調べてみると、プロアマ問わずスポーツ選手がこよなく愛用しているもののようで、野球でいえばレジェンドのイチローや二刀流の大谷翔平、ゴルフで言えば松山英樹、宮里藍など多くの選手がつかっているようです。

イチローのオークリーのサングラス

オークリーのレーダロックが選ばれる理由

オークリーのスポーツマーケティング担当、ゲリー・ゲントさんのインタビュー記事が残ってますが、オークリーの製品を使っている選手は全面サポートし、サングラスは消耗品、ということから、古いものを持ってきたら新しいものに交換するのだとか。

いいですね~。素晴らしい!

これには当然会社としての狙いもあり、TVなどの視聴者に最新モデルを見てもらうことができる、ということなんだとか。(さすが、そういうことか)

宮里藍のオークリーサングラス
引用元:https://www.golfdigest-minna.jp/

多くのスポーツ選手がこのオークリーのサングラスを愛用する理由は、

  • スポーツ選手が掛けることを想定して作られたスポーツサングラス
  • 汗をかいてもメガネがずり落ちないよう、特殊な素材でできている
  • 優れたUVカットと耐衝撃性を持つ
  • 目的に合わせて豊富なレンズがある
  • 好きなフレームとレンズカラーを選べる

正にスポーツをする人に向けたサングラス、ということで、多くのスポーツ選手に愛用されている、っていうことですね。

ちなみに大阪国際女子マラソンで解説を担当する高橋尚子さんも、金メダルを取ったシドニーオリンピックのマラソンでかけてたのがオークリーのサングラス。

シドニーオリンピックの女子マラソンを走る高橋尚子選手
引用元:ヤフーニュース

今回のまとめ

今回は、女子マラソンの小原怜選手のサングラスのブランドを調べてみました。

  • 小原怜選手のサングラスのブランドはオークリー
  • オークリーはスポーツサングラスとして超有名ブランドだった
  • マラソンだけでなく、野球やゴルフ、ウインタースポーツなどで多くの有名選手が使用している
  • 選ばれるポイントは、
    • スポーツ選手を想定して作られたスポーツサングラス
    • 汗をかいてもメガネがずり落ちない特殊な素材
    • 優れたUVカットと耐衝撃性
    • 目的に合わせて豊富なレンズ
    • 好きなフレームとレンズカラーを選べる

こうした特徴から、小原怜選手も活用している、ということですね。

...となると、小原怜選手以外の選手も、大抵はこのオークリーのサングラスを使っていることになりそうです。

友達にもこっそり教えたい!と思ったら

一歩先の情報通になりたい、と思ったら

AD関連記事