窪田正孝の聖火ランナーの場所や日時、ルートを調査!




https://www.cinra.net

2020東京オリンピックで福島県の聖火ランナーとして、俳優の窪田正孝さんが選出されたようですね。

福島県は、窪田正孝さんが主演を務めたNHKドラマ「エール」のロケ地にもなりますが、果たしていつどこを走るのか、さっそく調べてみました!

エールのロケ地のご縁

窪田正孝が福島の聖火ランナーに選ばれたきっかけは、NHK連続テレビ小説の「エール」の主演を務め、その「エール」のロケ地だったから。

となると、そのロケ地で聖火ランナーとして走る、ということになりそうですが、ロケ地はどこだったかと調べて見れば、福島県福島市のようですね。

この福島市は、エールのモデルにもなった作曲家・古関裕而さんの故郷でもあり、「エール」は東日本大震災から10年の節目に企画されドラマ化されたもの。

ロケ地が福島市、ということから、主演の窪田正孝さんは福島市役所を表敬訪問と化しています。

NHK「エール」の公式サイトはこちらをクリック!

窪田正孝が走る日時

聖火ランナーに関する福島県の公式ページを確認してみると、福島県の聖火ランナーの走る日と、その中でも福島市は以下の通り。

  • 福島県:2020年3月26日(木)〜3月28日(土)
  • 福島市:2020年3月27日 (金)

3月27日は、以下10の市町村を順に聖火ランナーが交代で走ることになるようです。

  • 1)相馬市
  • 2)新地町
  • 3)飯舘村
  • 4)川俣町
  • 5)福島市
  • 6)猪苗代町
  • 7)喜多方市
  • 8)三島町
  • 9)三島町
  • 10)会津若松市

福島市は丁度真ん中ぐらいの5番目。

聖火ランナーは朝10時に出発してその日の夜8時到着、と考えると、合計10時間で10の市町村、つまり1つの市町村当たり1時間。

とすると、窪田正孝さんが聖火ランナーとして走る時間は、お昼の2時から3時ぐらいになりそうです。

つまりは、2020年3月27日 (金)、お昼の2時から3時ぐらいに福島市の聖火ランナーの走るルートに行くと、窪田正孝さんが走る姿が見れそうです。

走るルート

では具体的にどこをはしるか、と調べてみると、福島市の聖火ランナーは、

  • スタート予定地: 信夫ケ丘競技場
  • 到着予定地:福島県庁西庁舎前県民広場

となっているようです。

詳しくは、公式サイトにルートが記載されているのでそちらを見た方が早いですが、

  • スタート地点の信夫ケ丘競技場から一直線に115号線まで
  • 115号線の信号を右に曲がる
  • その後道沿いにずっと走り、とうほう・みんなの文化センター、福島県歴史資料館のところの信号を右に曲がる
  • そしてずっと直進し、福島市役所あたりをぐるっと回って、福島大学付属小学校へ
  • 小学校を左に曲がり、ずっと直進
  • 途中、大原総合病院(かな?)に寄って、福島県庁西庁舎前県民広場へ

という感じのようですね。

このうちのどこかで窪田正孝さんが聖火ランナーとして走る姿が見れそうです。

今回のまとめ

  • 窪田正孝が聖火ランナーとして走る市町村は、NHKドラマ「エール」のロケ地ともなった福島市になりそう
  • 走るには、福島市の場合、2020年3月27日(金)
  • 走る時間は、午後2時から午後3時の間、と予想
  • 走るルートは、福島市の出発点:信夫ケ丘競技場から、到着点:福島県庁西庁舎前県民広場の間

天気が良ければいいですね!

窪田正孝さんが聖火ランナーとしてさっそうと走る姿を見たい!という場合には、3月27日に福島市に言って応援しましょう!

友達にもこっそり教えたい!と思ったら

一歩先の情報通になりたい、と思ったら

AD関連記事