歌舞伎風の谷のナウシカ映画版!地域のどの映画館上で映されるか調べる方法

宮崎駿の「風の谷のナウシカ」ですが、歌舞伎の舞台で上演されてたんですね!

しかもジブリの映画では漫画版(原作)の1巻から2巻の途中ほどまでしか描かれてませんでしたが、この公演では原作全7巻を舞台で上演する!というところもとても興味が惹かれるところです。

知らなかったー、観たいけど見に行けない!というあなたにも安心です。なんと映画でも公開されることが決まってるんですね。

  • 映画公開情報
    • 前編・後編各1週間限定上演!
    • 【前編】2020年2月4日(金)~2月20日(木)
    • 【後編】2020年2月28日(金)~3月5日(木)

上演する映画館としては「全国の劇場で」と報道されて、その中でも既に名前が挙がっている映画館が以下2つ。

  • 東劇(東京劇場)
  • 新宿ピカデリー

「全国の劇場で上映予定」とされていることから、では自分の住む地域の映画館で果たして上映されるのか?が気になりますね!でも住んでいる地域の映画館で上映されるのかどうか調べるにはどうしたらよいでしょう。

映画の上映スケジュール

映画の上映スケジュール決定については「シネコンの“上映スケジュール”はなぜギリギリの発表になるのか?」で詳しく解説されてますが、映画館個別で差はあるものの、

  • 1週間ごとに決めている
  • 早いところは火曜、あとは水曜に金曜または土曜からの1週間分を発表する

というのが共通のようです。

これは劇場側で効率よく集客できるよう、

  • 土日の画数などの数字をみてスケジュールを作成
  • 月曜に配給会社に確認をとる
  • そこから印刷物やHP、サイネージなどの作成
  • そして火曜ないしは水曜に発表、

といった流れでその1週間分のスケジュールが決まる、という感じのようですね。(劇場もビジネスが成り立たないとやっていけませんので、これはある意味仕方のないところ)

となると、全国で、といっても、住んでいる地域の映画館で上映されるかどうかは直前にならないとわからない、ということです。

ただ、今回のナウシカの場合、既に上映期間が公開され、前編が2月4日から(2月20日まで)と後編が2月28日(から3月5日まで)。前編やれば当然後編もやるよね(流石に前編だけで終わり、ということはないでしょう)ということから、前編の2月4日の大体1週間前に、お目当ての映画館のHPを確認してみる、ということになりそうです。

ちなみに当日料金は税込みで、

  • 前編・後編各4,300円!
  • ムビチケコンビニ券は各4,000円(ローソンチケット独占販売)

となっているようですね。

劇場版の歌舞伎ナウシカ

映画版の歌舞伎ナウシカは、「ディレイビューイング上演」という言い方をされてます。

「ディレイビューイング」とは「時間差上映」のこと。今回で言えば歌舞伎として上演したものを録画して、それを映画館で上映する、つまり、生ではないけど、行われたことがそのまま観れる、ということになるでしょうか。

としたら、12月8日の昼の部でナウシカ演じる尾上菊之助さんがトリウマ(作中に出て来る大型鳥類。馬みたいにみんな乗ってる)から落ちて負傷した、というところも実際に映画の中で見られる、ということになりますね!

今回の歌舞伎の舞台がどんな感じかは以下の公開舞台けいこの動画を見てみてください。

やっぱりナウシカの乗り物(メーヴェ)に乗るんだ...舞台装置で宙に浮くシーンが多そうですね。(王蟲(オーム)がリアルだ...)

「風の谷のナウシカ」歌舞伎で名シーン“完全再現”

クシャナ殿下(中村七之助さん)、かっこいいですね!

これ見ると、歌舞伎を観に行けなかった人でも俄然見たくなりそうです。(ナウシカを歌舞伎の世界でどう表現するのかとっても楽しみ)

これは映画版でもぜひ見てみたいものですね。待ち遠しすぎる...

シェアする

フォローする