オスカー古賀社長の交代理由!米倉涼子退社との関係は?




米倉涼子が所属していた事務所オスカーから退社する、ということで、何があったのか?と話題ですね!

引用元:NEWSポストセブン

その退社に関連してか、2020年4月1日からオスカーの社長も交代となるようです。

実際には社長が交代するなら私も辞める、みたいな感じのようですが、社長の交代理由や米倉涼子さんとの関係を調べてみました!

オスカー社長の交代

報道によれば、米倉涼子さんが所属していた事務所「オスカー」の社長が2020年4月1日から変わり、新体制で臨んでいく、ということです。

女優の米倉涼子(44)が今月いっぱいで退社することが明らかになった芸能事務所「オスカープロモーション」の石川薫副社長が4月1日付で社長に就任することが25日、分かった。創業者の古賀誠一社長は代表取締役会長に就く。

スポーツ報知:2020/03/26

報道では、これまで社長だった古賀誠一(前)社長は会長へ(代表取締役会長)、新たな社長として副社長だった石川薫氏が就任する、ということです。

石川薫氏が副社長から社長へ
引用元:文化通信

今回の社長交代では、古賀社長が全社員に向けて「新体制で心機一転、奮起を促した」ということですが、何を心機一転なのか、何を奮起するのか、といった詳細な情報は報道されてません。

そこには、米倉涼子さんの退社や、ここ最近ではバタバタと退社する人たちとの関係もありそうです。

たとえば、日系オーストラリア人3世、女優の忽那汐里さんが2019年12月に退社。

忽那汐里さん(2013年)
オスカー主催の第11回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞。
2007年の「3年B組金八先生」にて帰国したの少女の役を演じて女優デビュー。

また2020年に入ると、モデルで活躍しているヨンアさんも3月11日付けでオスカーを退社。

ヨンアさん 引用元:HAPPY PLUS
韓国出身のファッションモデル。

ヨンアさんは、自らクリエーティブディレクターを務めるファッションブランド「COEL」のプロデュース業に尽力したい、という理由で契約満了の機会に退社を決意したとのこと。

他にも、お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右の長女、女優やタレントで活躍している岡田結実さんも2020年3月末でオスカーを退社、と報道もされてます。

岡田結実さん 引用元:https://talent.thetv.jp/

今回、米倉涼子さんがオスカー退社し、以前から「古賀社長が辞めるなら私も辞める」と言っていたという報道のある中で、社長の交代と米倉涼子さんの退社との関係はどうなっているんでしょう?

米倉涼子退社との関係

2019年12月に退社した忽那汐里さんの場合では、アメリカに拠点を移していて、そもそも日本で活動の拠点を持っているのはデメリットでしかない、と、特に社長交代に関することはなさそうです。

3月11日付けでオスカーを退社したヨンアさんも、自らのファッションブランド「COEL」のプロデュース業に尽力したい、ということで、こちらも社長交代とはあまり関係がなさそう。

3月末でオスカーを退社する岡田結実さんの場合は、週間女性PRIMEによると...

「オファーがあるからだとは思うのですが、事務所もバラエティー番組の仕事を多く取ってくるそうで、演技をやりたい岡田さんと意思の疎通がうまくできていなかったみたいですね。“女優として自分を評価してくれる事務所へ移籍したい”という思いが強くなったのかもしれません」(同・制作会社関係者)

岡田結実さんの場合は、バライティー番組の仕事より演技がやりたい!女優として評価してほしい、だからそうした事務所へ移籍する、環境を変える、というのが理由のようです。

では米倉涼子さんの場合はどうなのか。

MSMでは3月24日に以下のような報道がされてます。

オスカーとの契約は3月31日をもって満了となり、4月以降は個人事務所を設立して、芸能活動を続けていく。

中略

心境に変化が訪れたのは昨年夏。主演ミュージカル『シカゴ』の公演を終えた頃だった。これが3度目となるブロードウェイの舞台だったが、いままで以上に自信を感じ、本格的な「海外進出」への意欲が湧いた。しかし、現状のままでは海外での仕事をとことん突き詰めることはできない。今後の女優人生を考えての判断──より女優として羽ばたくために、独立を選択したのだ。

仁義に厚い米倉は“育ての親”である事務所社長と昨年から話し合いを続け、お互いが納得する形での円満退社となる。4月以降、米倉は個人事務所の社長に。マネジャーを雇わず、仕事の選別、スケジュール管理、打合せ、挨拶回りなど、すべて一人で行うという。

一部報道では「社長がやめたら自分も辞める」と、社長交代がオスカーをやめる理由ともなってますが、このMSMの報道が正しいとすると、米倉涼子さんがオスカーを辞める理由は、

  • 2019年に心境の変化があり、これまで以上に海外進出の意欲がわいてきた
  • そのためオスカーにいてはその目的が果たせないことと思い、退社し独立の選択をした
  • それでも退社となると、会社を裏切ることにもつながるかも知れない、筋を通すために育ての親にあたる社長と2019年から話し合いをしてきた
  • 結果として、お互い納得する形で円満退社

社長交代と退社は関係ない?

これらからみると、どうやら、社長交代とはあまり関係がなく、米倉涼子さんの方向性がこれまでとは異なってきた、だから独立して活動の自由度を求めた、というのが退社理由になるようです。

仁義に厚い、とありますが、これは中途半端な退社は自分でも納得いかない、筋をしっかり通す、といった米倉涼子さんの性格による、ということになるでしょうか。

海外への進出、となると、日本での活動が今後どうなるかが非常に気になりますが、今まで以上に更に大きな活躍の場を求めて今後活動していくことになりそうですね。

友達にもこっそり教えたい!と思ったら

一歩先の情報通になりたい、と思ったら

AD関連記事