動画流出したグラドルSって誰?嫌いな有名女性タレントって?

海外サイトに日本のグラドルSが性的被害の映像に出ていた、でもその動画はすぐ削除され、今では見れなくなっている、と何やら不穏な記事がナックルズから流れてます。

動画は、日本語訳すれば、日本の著名人の性的暴行とセクハラ、というもので、女性タレントSの実名が表示されたのだとか。

この女性タレントSとは誰なのか。

ヒントが盛りだくさん

この女性タレントSのヒントは物凄くあり、以下眺めてみると、

  • かつてグラビアや女優で大人気だったタレント
  • ぶりっ子キャラが受けて一時、バラエティ番組に引っ張りだこ
  • 出演番組で「好きな男のタイプは家事を全部やってくれる人」「バレンタインは高価なお返しをくれそうな人にだけ渡す」
  • 「嫌いなタレント」にランクインしていたこともある
  • 仕事ドタキャンの被害などで巨額の損害賠償を求められたこともある。
  • 既婚者の有名競馬騎手からも被害にあったいう話

などなど。

芸能関係のニュースに詳しい人なら、あ、あの人だ、とすぐわかるような内容ですが、実際に確認のために調べてみると、正にドンピシャの記事が以下。

損害賠償2,700万円! ドロ沼裁判中のさとう珠緒に、さらなる“暴露ゴシップ”が(日刊サイゾー)

2015年3月の記事になりますが、この中で、さとう珠緒さんについて、

  • 前所属事務所から、過去の借金未返済や仕事キャンセルの被害として約2,700万円の損害賠償が求められた裁判のこと
  • 芸能記者の間で、過去に騎手と不倫していたのがが知られていること
  • ぶりっことしてフィーバーしていた時期があったこと
  • 女性から「嫌いなタレント」としてワースト1位になったことがあること
  • 好きな男のタイプに対して「掃除、洗濯、家事を全部やってくれる人」と答えたことがあること
  • 「バレンタインは、高額なお返しをくれそうな人にだけ渡す」と発言したことがあること

他にもいろいろ書かれてますが、見事にナックルズの不穏な記事内容と一致します。(ちなみに騎手、と出てきますが、さとう珠緒さんは以前『スーパー競馬』に出演したりして競馬には詳しいようですね)

ということで、なっくるずがSと示唆しているのは、さとう珠緒さん、ということになりそうです。

さとう珠緒の現在

wikiの情報を見れば、連続ドラマのレギュラー出演は2016年の「白鳥麗子でございます!」(白鳥華子役)が最後。単発ドラマでは、2019年3月の「横浜見聞伝スター☆ジャン神 最終話」(川(セイ) 役)に出演。

テレビアニメでは、2019年11月の少年アシベ GO! GO! ゴマちゃん (尾又たまお 役)で出演。

その他では、2019年10月の「世界から希望が消えたなら。」(御祖磯子役)ですが、これは幸福の科学出版製作のものみたい。

舞台では2019年4月の「奇々怪々~箱根しだれ桜~」(中目黒キンケロ・シアター)にも出演されているようです。

さとう珠緒さんといえば、一時は脳梗塞が4か所もあると診断されたようですが、結果として生活習慣の改善によって手術などはせずに病気を完治させたようですね。

今回の噂話が結局どうなのか、は、既に動画が削除されている、ということで真実は分かりませんが、さとう珠緒さんには元気で長く活躍し続けてほしいですね。

シェアする

フォローする