元KARAメンバー ク・ハラは病気だった?インスタ「おやすみ」の意味と過去の未遂

引用元:jiji.com

元KARAメンバー ク・ハラさんが、残念なことになったようです。

どうしてそうなったのか理由は調査中でしたが、警察では遺族の話や現場の状況から、事件の可能性はないとして捜査を終了することにしたようです。

ファンならご存じ、過去にも今回につながるような病気のうわさなどがありました。

少女時代テヨンと元KARAハラ うつ病を打ち明ける

こうしたニュースが過去でてましたが、ク・ハラさんはうつ病であったようですね。

ネットで誹謗中傷にあい、対抗措置をとる、とまで言っていたことから、ファンやそうでない人からも相当なことを言われていたのでしょう。

これが2019年6月の話し。

でも実はその少し前の2019年5月にも朝鮮日報が報道してますが、自ら命を絶つような行動に出たことがあったようです。そうなる以前すでにSNSで、その前触れのような投稿をしていてファンからは心配されてましたが、自宅内で意識がない状態でマネージャーに発見されたとか。

このときは幸いにも病院に運ばれ治療を受け、命には別条がない、ということだったようですが、発端は、2018年9月、元交際相手との暴力事件といったトラブルがあり、法廷で争うまでになって、心労がたまっていたのだとか。

こちらの動画でも分かりますが、

仲の良かったf(X)の元メンバー、ソルリさんが自ら命を絶ったのが先日の2019年10月14日のこと。元交際相手のトラブル、ネットでの誹謗中傷に加えて、相当ショックだったことでしょう。

f(X)の元メンバー、ソルリさん
引用元:文春オンライン

ソルリさんについては、以下の記事にありますが、理由は、あきれるほどいわれのない誹謗中傷、ということです。

韓国芸能界でまたもや自殺……ソルリを苦しめたのは「悪質リプライ」と「女性嫌悪」か

人気の歌手、女優さんともなれば、世間の注目は非常に大きく、何かをすると、必ずそれに対してネガティブな発言をする人は出て来るもの。でもそうした、単にネガティブというレベルではなく、心を簡単に傷つけるようないわれのない言葉たち。

ソルリさんの場合では、いつもカメラにみられているみたいで隠れるように路地裏ばかりを歩いていた、ということですから、正に想像を絶するほどのプレッシャーを感じていた、ということになるでしょうか。

ク・ハラさんも状況は異なるにしても、同様に誹謗中傷が想像以上に多く、何より親しい関係の方を失ったことで、さらに精神的に不安定になっていた、追い詰められていたのでは、ということは考えられそうです。

この投稿をInstagramで見る

잘자

구하라(@koohara__)がシェアした投稿 –

前日のク・ハラさんの公式インスタグラムの投稿には韓国語で「잘자」(チャルジャ:おやすみ)とつづられていました。

「잘자」は、同等の相手に使う「おやすみ」(友達や恋人同士といいった同等の相手に良く使われる表現なのだとか)。優しい感じで、自分と関係を持っていてくれる人たちに語り掛けているように「おやすみ」と言っている感じです。

今となっては、何かこの「おやすみ」の前に「ありがとう」とも言っているようにも見えます。

ネットは怖いもの。匿名で何でも言ったりできてしまう。その一言一言がどれだけ人を傷つけるかも知らずに、自分の欲求を満たすだけ。

ネットで何かに対してコメントをする場合には、公の場所で、相手が目の前にいて、同じことが言えるのか、言えるとしても、それを本当に口に出してよいものかどうなのか、そうしたことを気を付けるようにしたいもの。

今回どうしてこうなったのか、理由は不明のままですが、こうしたことが起こらない、こうしたことの原因にならないよう、ネットというものをうまく使っていく社会になっていたいですね。

シェアする

フォローする