花崗岩、玄武岩の嘘とデマ!なぜ信じるのか殺菌ネタ元は何で誰?




新型コロナウイルスによる新型肺炎で、全国的に臨時休校など施策を次々行っている状況。

トイレットペーパーも、メーカーが、まだ在庫あるから心配しないで、といっても我先にと買う人が後を絶たない。

やはり新しいウイルス、まだその実態が良く分かっていない、ということから恐怖感がどうしてもあり、不安に襲われ、少しでも何か対策になるなら、と世間の人も必死です。

花崗岩 引用元:https://kotobank.jp/

そんな中、なぜか花崗岩が新型コロナ殺菌に役立つとかの噂が流れ、高額でうられているのだとか。花崗岩がなくなれば次は玄武岩、と、普通に考えれば「なんで?」「意味不明」という感じですが、それでも信じる人がいて高額で売れて行く。

ここでは花崗岩や玄武岩が新型コロナに対して殺菌効果があるなどのネタ元は誰、とか何だったのか、なぜそれを信じて高額で買う人が出て来るのか、調べてみました!

花崗岩が売れている実態

実際、花崗岩が売れている実態がFNNのニュースで取り上げられてますが、

しかし、このうわさが広まると、フリマアプリのメルカリでは、コロナウイルス対策とうたわれた花こう岩が、続々と出品される事態に。

そこには、「お風呂に入れると殺菌作用がある」との言葉が躍っていた。

あるフリマサイトでは、5,000円で花こう岩が販売され、軒並み売り切れていた。

なんでも、お風呂に入れると殺菌作用があるとかの言葉とともに、花崗岩がメルカリとかで売られているそうです。(フリマサイトではこうした石がなんと5千円で販売され軒並み売り切れ、ということなので、何かも騙してぼろもうけ、みたいな感じでしょうか)

多分中には花崗岩でないものも含まれそうですが、近所の河原で拾ってきた、みたいなものになるのかも。(でもすべてが新型コロナ対策、として売りに出されているのかはこの画像だけからは分からない)

花崗岩とは、マグマが冷えてできた石で、雨風にも強く劣化しづらい、ということから建設にも使われているようです。

花崗岩が売れて品薄になると、今度は玄武岩が売られているとか。

玄武岩

玄武岩は火山岩の一種で、これが殺菌効果があるとは、普通に考えれば信じられない。

ネタ元は?

花崗岩や玄武岩が新型コロナの殺菌に利く、というのは、そもそもどこから流れた情報なのか。

調べてみると、どうやら個人のブログが「新型コロナにおススメなのが花崗岩」として個人的な見解をのせたことがきっかけのようです。

なぜ新型コロナに花崗岩?と思いますが、そのブログで理由として挙げられているのが、花崗岩から出る紫外線(?)がウイルスに対して殺菌作用があるのだとか。

でもFNNのニュースでは、

実際に花こう岩は、コロナウイルスに効果はあるのか。

専門家に聞くと、「科学的根拠はまったくない。デマ」と否定している。

そんな中、フリマアプリでは、新たに花こう岩より効果があるという「玄武岩」なる石までもが登場。

花崗岩が新型コロナに対して効果があるか、ということに対しては、専門家の意見として、「科学的根拠がない」「デマ」ということになるようです。

花崗岩の後に玄武岩も登場したようですが、これもデマ、ということになりそうです。

世間の反応

ツイッター上で、今回の花崗岩を信じてる人いるかな、と探してみると...

探し方が悪いわけではないと思いますが、新型コロナ対策で花崗岩かったよ!というひとは見つかりませんでした。(まぁ、絶対数的には少ないと思いますので、見つける方も大変かも)

緊急時にはいろいろなデマが流れたりしますが、そこはひとまず落ち着いて深呼吸。本当かどうか見極めて行きましょう。

友達にもこっそり教えたい!と思ったら

一歩先の情報通になりたい、と思ったら

AD関連記事