チコちゃんのモデルが上野千鶴子の理由は?ジェンダーに関係するの?




なにやらNHKの「チコちゃんに叱られる!」が話題になってますね。

この番組の中で「日本全国 岡村の嫁探しの旅」というコーナーがありますが、この中でカラスの「キョエちゃん」が地方に行って、お笑い芸人の岡村隆史さんの結婚相手をさがす、というもの。

番組としては、それは1つの番組の味付けであって、ポイントは日本各地で輝いている生産現場を訪ねて、その地域の魅力を届ける、ということのようです。

ここではそもそもですが、番組タイトルにある「チコちゃん」のモデルは誰か、上野千鶴子だ、と言われる理由を調べてみました!

チコちゃんって?

このNHK番組「チコちゃんに叱られる!」は2018年4月からほうそうされているものですが、チコちゃんって何?というところを見れば、

「好奇心旺盛でなんでも知っている5歳」という設定の着ぐるみの少女。

引用元:https://www4.nhk.or.jp/
英語の「Don’t sleep through life !」は「ボーっと生きてんじゃねーよ!」の意味

こうして改めてみると、顔、大きいですね。^-^;)

このチコちゃんが、大人の解答者たちに対して、素朴であったり、当たり前すぎるような質問を投げて、大人たちが答えに詰まるとCGで急に巨大化。

そこでのきめ台詞が「ボーっと生きてんじゃねーよ!」(笑)他にも「アオみたいに生きてんじゃねーよ」とか「ちょっとふわーっと生きてんじゃない?」とかも言うみたい。

チコちゃんに叱られる!『生き物セレクション』PV

ですが、そうしたセリフとともに大人たちを叱り、専門家に取材したVTRを流したりして答えを明かす、というものです。

ちなみに、大人の回答者が正解を言ってしまった場合には、「つまんねー奴だなぁ」とすねたりするところが可愛いですね。

チコちゃんの原点は赤さん?

こうした楽しいチコちゃんですが、チコちゃんキャラクターの原点は、実はフジテレビで放送されていた「平成日本のよふけ」に登場する「赤さん」だそうな。

ちなみに、チコちゃんにしても、この赤さんにしても声はお笑いタレントや俳優、放送作家など多彩に活躍する木村祐一さんだそうですね。(え?そうなの?いやー、本当かな)

https://talent.thetv.jp/

この「平成日本のよふけ」に登場した「赤さん」は、5歳ではなく、赤ちゃんを模した人形。

何か可愛らしい感じがしますが、これがなんという言うか衝撃ですが、

引用元:https://japaneseclass.jp

こんな感じだったみたいです。^-^;)

ゲストが登場するまでの番組進行係だったようですが、ここに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」のチコちゃんの原点があるっていうのは驚きです。(多分小さな子供であり、番組進行に大きな役割を果たす、というところになるでしょうか)

チコちゃんのモデルが上野千鶴子?

チコちゃんの原点は赤さんと分かりましたが、でもチコちゃんのモデルは上野千鶴子さんでは?とも言われているそうです。

上野千鶴子さん

上野千鶴子さんは、1948年7月12日生まれの71歳。フェミニスト、社会学者でもあり、家族社会学、ジェンダー論、女性学などを先行されているようですが、東京大学名誉教授というお方。

なんでここで上野千鶴子さんが出てくるの?と見てみれば、

話が逸れるが、チコちゃんのモデルは社会学者の上野千鶴子さんという説がある。2019年に放送された「情熱大陸」内で、上野さんは「(チコちゃんの)モデルは私じゃないか?ってみんなに言われている」と自ら語っていた。

引用元:BUSINESS INSIDER JAPAN 2020/03/05

どうやら、上野千鶴子さん自身が番組(情熱大陸)で「チコちゃんのモデルは上野千鶴子さんじゃないの?」と周りの人から入れている、というお話をされたようです。(残念ながら、その情報大陸は探しても観れませんでした)

ということで、なんでだろ?と思いますが、まずお名前から、

上野千鶴子(うえの ちづこ)さん、ということから、チコちゃん、の響きが近い。

また、上野千鶴子さんが色々な分野でご発言され、その言動に対して賛否があるようです。そうしたビシっと言う姿勢、チコちゃんが女の子、ということから、フェミニズムにも通じるものがありそうで、そうしたことから、上野千鶴子さんを知る人からすると、

チコちゃんのモデルって、上野千鶴子さんでは?

ということになるかも知れませんね。

友達にもこっそり教えたい!と思ったら

一歩先の情報通になりたい、と思ったら

AD関連記事