日豊本線が動物にぶつかる!?事故や野生の種類を調査!




新型コロナウイルスによる新型肺炎感染拡大に伴って、学校でも臨時の一斉休校、そして卒業式も普通にできない、といった状態ですが、そんな中、鹿児島県中央駅の構内に、駅員さん達からのお手製の卒業証書が掲示されました。

私の場合、この駅とは関係ないし、卒業にも関係ないですが、この卒業諸所を見て駅員さんたちの気持ちや、それを見た人たちの気持ちを想うと、思わずウルウルです。

でも何気に気になるのが卒業証書のメッセージにある「動物にぶつかる日豊本線」(笑)

場所は鹿児島ということですが、この日豊本線は動物にぶつかるんでしょうか?多分野生動物が出てきて、ぶつかったり、急ブレーキをかけたり、動物のおかげで遅延する、みたいなことがあるのかと、早速調査してみました!

卒業証書が泣かせる

鹿児島県中央駅に掲示された卒業証書がこちら。

引用元:鹿児島市中央町、小瀬康太郎撮影

手書き、というのも気持ちがよく表れていていいですし、各路線をユーモアのある表現で紹介しているのもホッコリして、とっても良いですね!

  • 大雨に弱い指宿枕崎線
  • 動物にぶつかる日豊本線
  • 意外としぶとい鹿児島本線

大雨に弱い指宿枕崎線、では、東京でも大雨振ると弱い中央線、とか南武線、みたいな感じもあるので、割と想像がつきそうです。

また、意外としぶとい鹿児島本線、は、もしかしたら、乗客の数が想定より少なく、廃線とか本数を減らす、みたいな検討がされたことがあるのかもしれませんね。

そうした中一番気になるのが、「動物にぶつかる日豊本線」。

鹿児島でも動物が良く出て、事故などにつながるケースがあるのかな。動物ってクマとか鹿とか、もしかしたらお猿さんかもしれませんが、実際はどうなのか早速調べてみることに。

動物にぶつかる日豊本線

まず日豊本線はどんな路線かを調べてみると、鹿児島県内のみの路線ではなく、福岡県北九州市小倉駅から、鹿児島県鹿児島市の鹿児島駅までを結ぶ鉄道路線のようです。(112駅、462.6km)

日豊本線の特急「ソニック」

過去、この日豊本線で、動物とぶつかる事故などの報道があったかどうか調べてみましたが、以下のツイートを発見!

この時には、猪、鹿とぶつかって遅延、ということだったようですね。

補足情報としては、日豊本線に関連する記事として鉄道チャンネルの「【鉄の一瞥 35】 日豊本線 楠ヶ丘信号場」があり、日豊本線にある楠ヶ丘信号場という場所が紹介されてます。

一部画像を引用すると、

と言ったような風景の場所で、ここでは野生の猿らしき動物が見え隠れしていた、ということから、日豊本線の路線にはいろいろと野生の動物がいるようですね。

日豊本線ではないが

日豊本線ではないですが、路線が動物にぶつかる、ということでは、そんなことあるの?!、という遅延事故が起きたのがJR紀勢本線(三重県亀山駅~和歌山県和歌山市駅)。

2018年のことですが、なんとわずか数時間のうちに、鹿に3回、猪に1回、電車がぶつかり遅延につながったようです。

当時は、当たり過ぎだろ、ぶつかり過ぎだろ、みたいな驚きの反応が上がったようですが、いや、これがまさに本当におどろき。

引用元:https://www.j-cast.com/

画像がちょっと小さいですが、

賀田駅構内で鹿が列車にあたり、阿蘇駅構内でまた鹿が列車にあたり、更に、三瀬谷駅から川添駅間でイノシシが列車にあたり、更に更に、川添駅から栃原駅間で鹿が列車にあたる、と、まぁ大変。

ということで、わずか数時間の中で、鹿に3回、猪に1回、となりますが、いや、こんなことってあるんですね。

他にも秋田新幹線が熊と衝突で遅延、というのもあるようです。

熊、っていうのが凄いですね...

他にも東海道線の例(こちらは猪)などもあります。

こうしてみると、結構野生の動物とぶつかるって遅れる、というのはよくあることのようですね。

なにはともあれ、鹿児島県中央駅の関係者の皆様、暖かいメッセージありがとうございます!

友達にもこっそり教えたい!と思ったら

一歩先の情報通になりたい、と思ったら

AD関連記事