プロ野球4月開幕で試合消化できる?東日本大震災の日程を振り返る




多くの人が予想してたかもしれませんが、プロ野球の開幕日程も延期されることになりました(泣きそう...)

新型コロナウイルス対策連絡会議で専門家チームから、延期が望ましい、という言葉を受け、12球団の臨時代表者会議で延期が決まった、とのこと。

では開幕はいつか?となりますが、ここは今からの判断は難しく、4月中には開幕したい、というのが斉藤コミッショナーの希望。

ここでは仮に4月中に開幕となった場合、日程や試合消化はどうなるか、今後の参考とするべく東日本大震災の日程例を見ておきましょう。

4月中の開幕を目指したいが...

あらためて、開幕延長の状況を見ておきましょう。

3月20日にセ・パ両リーグで同時開幕する予定だったが、斉藤惇コミッショナーが東京都内で会見を開き「開幕を延期することを決定した。イースタン・リーグ、ウエスタン・リーグは3月いっぱいは無観客での練習試合とする」と話した。3月15日までのオープン戦は予定どおり無観客試合で行う。

引用元:スポニチ 2020/03/09

斉藤コミッショナーから開幕についてのコメントがあったようですが、改めてまとめると、

  • プロ野球の開幕を延期が決定された
  • イースタンリーグ、ウエスタンリーグは3月いっぱいは無観客での練習試合
  • オープン戦(3月15日まで)は予定どおり無観客試合

では開幕はいつになるのか、というと...

プロ野球は臨時12球団代表者会議を開催し協議し、全会一致で延期を決めた。開幕時期について、斉藤コミッショナーは「日程のシミュレーションをしている。遅くとも4月中に開幕できることを目指す」と話した。

引用元:スポニチ 2020/03/09

斉藤コミッショナー(全球団代表も同様だと思いますが)は、遅くとも4月中に開幕したい、ということのようです。

ただ、これは今後新型コロナによる新型肺炎の感染拡大がどうなるか、にもよるので、現時点では誰も「いついつ開幕になる!」ということは断言できない状態。

4月中に開幕したい、となると、4月の初旬から遅くとも中旬にかけて、新型コロナの感染拡大が収まってきた、ということになれば4月中に開幕、ということもありますが、そうでなければ、5月にづれこむ、ということも大いに考えられるところ。

東日本大震災時の日程

ここで2011年3月に起きた東日本大震災時、プロ野球の開幕や日程がどうなったか、今後を占う意味で見ておきましょう。

  • 2011年3月11日:東日本大震災発生
    • その後3月12日や13日はプロ野球オープン戦全試合中止
  • 開幕が、3月25日から4月12日に延期された(セ・パ同時開幕)
  • 開幕が延期されたことから、開幕までの全試合は9月20日以降に組み込み(3月25日〜4月11日の全試合)
  • クライマックスシリーズは、10月29日にセ・パ同時に開幕
    • ちなみに2019年では10月5日~10月14日
  • 日本シリーズは11月12日から開幕
    • ちなみに2019年では10月19日より開始

2019年と比べるのもなんですが、2011年3月に発生した東日本大震災は、時期的には今回と同じくプロ野球の開幕直前。

東日本大震災の年は、開幕は半月ぐらい後ろ倒しとなり、それに伴って、クライマックスシリーズ、日本シリーズも同様に後ろにずれた、という感じです。

今後のポイント

今回の開幕延期では、まだまだ先行き不透明で、斉藤コミッショナーがいう「4月中」というのは、この東日本大震災の年の経験から、4月中ならなんとかなりそう、という感覚かも知れません。

ただ、今年2020年は東京オリンピックがあり(こちらも中止とか無観客試合とかまだまだ不確定要素がありそうですが)、そのオリンピック日程も考慮すると、4月中に開幕できなければ、予定試合を圧縮する(試合数を削る)という案も出てきそうです。

とにかく、プロ野球ファン、プロ野球選手のため、だけでなく、なんとか今の感染状況が改善しないことには、前に進めない。

3月が終わりどうなっているか、感染縮小の兆しが見えるかにより、今年のプロ野球のスタートが決まります。

友達にもこっそり教えたい!と思ったら

一歩先の情報通になりたい、と思ったら

AD関連記事