豊田真由子が美魔女に変身?バイキング出演の顔画像比較と現在!




豊田真由子さんと言えば元衆議院議員で、以前「このハゲー!」とか「ちーがーうーだーろ!」とかのパワハラ発言が取り上げられ、連日報道されたことで有名ですね。

その豊田真由子さん、その後どうしているかと思っていたら、なんと「バイキング」にコメンテーターとして出演し、そのお顔も「美魔女」と言われるほど美しく大変身した、とネット上では大きな話題になりました。

ここでは豊田真由子の、美魔女と言われる現在や以前との顔画像比較、や現在なにをしているのか、調査してみました!

バイキング出演した美魔女

豊田真由子さん(元衆議院議員)が昼の情報バラエティ番組「バイキング」に出演した、ということですが、話題になったのは3月19日のことのようですね。

そのときには以下のようなツイートがわんさかあり、その変貌ぶりに多くの視聴者がびっくりしたようです。

番組内の豊田真由子さん、おしとやかで知的なコメンテーターという感じですが、これがあの強烈な発言で世間を騒がせた人と同一人物か?と多くの人がびっくり。

以前の顔画像と比べても、一目瞭然ですが、以前よくTVやネットで拝見していたのは以下のようなもの。

引用元:https://www.sanspo.com/

そして今回バイキング出演では...

こんな感じで、東国原さんと何か比較になってしまってますが(笑)、何かつきものでも落ちたのか、ぐらいの感じで穏やかなコメンテーターという感じです。

現在の活動

豊田真由子さんは、2017年8月に秘書への暴言報道で自民党を離党、その後2017年10月の衆議院議員総選挙で落選してます。(暴言報道がよほど響いた、ということになるでしょうか)

若干古いニュースになりますが、2019年10月の週刊新潮の報道によれば、落選後は福祉の仕事に従事していたようですね。

その後政界復帰についても後見人からは「それはない」と言われていたようです。

今回バイキングの出演時にも「その節は皆さん、申し訳ありませんでした」とあいさつをして番組がスタートしたようですが、東大法学部卒、ハーバード大学大学院修了、そして厚労省のキャリア官僚として2009年の新型インフルエンザ流行時にはWHO(世界保険機構)とのやり取りを担当、と、そのキャリアがコメンテーターとして活きているようです。

その現在の姿から、大きな驚きを持って迎えられた感もあり、TV局も、よく今この時に起用したな、という感じもしますが、今後コメンテーターとして活躍しそうな予感がしますね。

友達にもこっそり教えたい!と思ったら

一歩先の情報通になりたい、と思ったら

AD関連記事