木村拓哉のマスク入手先や金額は?差入れは買占めにならないよね




キムタクこと木村拓哉さんが、番組収録現場で困っているマスクについて、なんと2000枚の差し入れをしたのだとか。

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/

確かにドラマなどの撮影現場は人も多く、コロナウイルスの感染拡大が心配される現状ではマスクは必須。でも入手が困難、というところで困っている、といったところ。

そんな時に差し入れとしてマスクが届けば、現場も安心、ということでずいぶん喜ばれたと思います。

でも入手困難なマスク、木村拓哉さんはどこで入手したんでしょう?費用の方も気になるし、もしかして買占めなのでは、などと言われないかも気になったので調べてみました!

マスクをどれだけ用意できるか

やることが男前、というか、木村拓哉さん、ドラマ制作現場になんと2000枚のマスクの差し入れです。

新型コロナウイルス感染防止のため、大規模イベントについての自粛が政府から要請されているが、ドラマの制作現場も大混乱となっている。

中略

「キャスト、スタッフはもちろんのこと、エキストラ全員分のマスクを撮影のたびに用意しなければなりませんからね。しかも、そのマスク代は予算の中には入っていないので大出費です。ADはネットで高値であっても買い集め、入荷情報を耳にしては各地に飛んでいく。あげく、高級トイレットペーパーを重ねたり、捨てられた医療用の輪ゴムをかき集めて夜なべして自家製マスクを作っている現場も。今ではADの評価は『どれだけマスクを用意できるか』となっているとか

引用元:サイゾー 2020/03/28

こうしたニュースを見ると、制作現場では人の入れ替わりも激しそうですし、関わる人数も多い、ということから、コロナウイルスの感染拡大の予防としてのマスクは必須のもののようです。

ADの評価が、どれだけマスクを用意できるか、となっているのは、現場の危機感が伝わってきそうですが、どれだけ安心できる環境を用意できるか、というのがADさんの腕の見せ所になっている、というのが現状のようです。

マスク2000枚の差し入れ!

同記事によれば、マスク不足で悩む制作現場、そこへ2000枚のマスクを差し入れした、というのが木村拓哉さん。

そんな窮状を知って、立ち上がったのは、4月16日スタートのドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)を控える木村拓哉だという。

「聞いた話だと、木村さんが収録現場に、マスク2,000枚を差し入れたそうです」(テレビ関係者)

引用元:サイゾー 2020/03/28

木村拓哉さんは4月16日スタートのドラマ「BG~身辺警護人~」で、卓越したスキルを持つ私設ボディーガードとして出演します。

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/

そのドラマの撮影現場も当然マスク不足で悩んでいるところ、木村拓哉さんは2000枚のマスクの差し入れをして、撮影スタッフの体調まで気遣っている、ということのようですね。

今回は木村拓哉さんのマスクの差し入れ、ということですが、もしかしたら他の女優さん、俳優さんもこうしたマスクの差し入れ、しているかもしれません。

どこで入手?費用はどれぐらい?

でも現状マスクが不足していて、なかなか手に入らない状況の中、2000枚ものマスクをどうやって手に入れたのか、というのがちょっと気になります。

木村拓哉さん自身が、たとえば朝からドラッグストアの前に毎日並んで、マスクを手に入れたのか、といえば、それはちょっと考えられない。

そこでネット通販を見てみると、例えばアマゾン。以下のようなマスクが手に入りそうです。

3つほどの例ですが、こうしたネット通販を利用すれば、時間がかかるにしてもマスクは入手できそうです。

マスク1枚当たり150円とすると、2000枚で35万円。1枚当たり40円とすると、2000枚で8万円。

こうした手段を活用して、マスクを手に入れた、というのは考えられそうです。

金額がどうの、というより、入手困難なマスクを現場の人たちのために用意する、というところが、いま何が必要なのか、といった気配りができてる、という感じです。

買占めじゃないよね

少し気になったのが、一人で2000枚のマスクを購入する、となると、それって買占めじゃない?みたいなところ。

1人で購入する、というところでは、木村拓哉さん自身が使う分として2000枚を購入したとなれば、買占め、と言われてしまうと思いますが、この2000枚は、木村拓哉さん自身の為ではなく、現場の多くの人たちが使うため。

その現場の多くの人たちが正に今必要、ということで代わって自分が購入し、差し入れという形で配布した、となれば、これは買占めとは違う、というところになるでしょうか。

今後ドラマの撮影も順調に進むとよいですね!

友達にもこっそり教えたい!と思ったら

一歩先の情報通になりたい、と思ったら

AD関連記事