島田紳助なぜyoutube出演?理由やmisonoとの関係、芸能界復帰の可能性

引用元:bunshun.jp

芸能界を去り、今や悠々自適に暮らしていると言われる島田紳助さん。

その紳助さんがmisonoさんのyoutubeに出演!となれば、misonoさんのファンだけでなく紳助さんファンの人も、もう見ずにはいられない!という感じだと思いますが、なぜ今になってyoutubeに出演するのかその理由や、もしかしたら芸能界へ復帰するのか、その伏線では?と思い、色々調べてみました!

島田紳助さん登場の動画

misonoさんのYoutubeに動画がUPされるたのは2020年1月13日17時。おぉ、紳助さんだ!

昔、島田紳助という名前で仕事してました。気が付けば63歳、もうすぐ64歳...と語る紳助さん。薄暗い感じ、そして帽子をかぶっている、というところがそう思わせるかもしれませんが、なにか全然変わってないな...とっても気楽な感じでお話ししているのがいいですね!

でも、この動画の内容がどうと、というより、なぜ今紳助さんがyoutubeに登場か、というのが気になるところ。(私も紳助さんが大好きだったので ^-^))

ネットで色々と噂になり憶測も飛び交うでしょうが、これは実際動画を撮影したmisonoさんがその真実を知るのであろう、ということで、misonoさんの公式ブログにアクセス!と見てみれば、やっぱりありました!

チャンネル登録者数5万人で止まってたのに…島田紳助さんのおかげで投稿した数時間後には6万人に!?

上のリンクが今回の紳助さんyoutube動画についてのmisonoさんのコメントです。

misonoさんによれば、島田紳助さんがmisonoさんのyoutubeに出演する!というニュースは一瞬でネットをかけめぐり、チャンネル登録者数も5万人どまりだったのが一気に6万人に増えたとか。

登録者が1万人が一瞬にして増える、って物凄いことですね!動画は別にチャンネル登録しなくても見れるので、それでも登録した、ということは紳助さん登場の動画を絶対見逃したくない人が1万人もいる、ということになりそうです。

(となると、実際の動画視聴は何十万とか百万突破するのかな?)

「島田紳助」というネームバリューというか人気というか、それが昔と変わらず今でも続いている、ということが伺えそうですね。

なんだよ、つまりは登録者数目当てかよ

なんだよ、単にmisonoさんが自分のチャンネル登録者を増やすといったことが目当てで紳助さんを単に利用しただけなのか、みたいに見えますが、確かにそれを狙ってのことのようですが、そこにはmisonoさんがどうのというより、島田紳助さんの想いというかmisonoさんへの愛があるようです。

misonoさんによれば、今回misonoさんのyoutube動画に登場した紳助さんは、

  • 別に芸能界復帰とかを狙っているとか、
  • その伏線のためにyoutubeに出るとか、
  • 何か自分が得をするためにyoutubeに出た、

ということでは決してないのだとか。

実際その動画は、よし今度動画とるからね、と準備されたものでもないし、撮影時に、misonoさんが伸介さんに何回も聞いたところ、

「今めちゃくちゃ楽しい。芸能界に未練はないから戻る予定もない」

ということを何度も言っていたのだとか。

何度も言っていた、というところからすると、紳助さん自身、今回のyoutube出演で、芸能界復帰か、といった周りの反応、というか憶測が飛び交うこと、また、misonoさんなどにもそうした期待というか、そうした想いが出てきてしまう、ということを強く懸念しつつ、何度も言っていた、ということになるのでしょう。

youtuberとして改めてデビューする予定もなければ、芸能界復帰もない、出演する目的は、misonoさんの応援をしたいから、といった1点だけのようですね。

もともと撮影するつもりもなかった、ということで、動画は古い形態の員亀撮影、撮影場所も薄暗いバー。

何か近い将来の芸能界復帰を意識すれば、当然もっとしっかりした撮影や、良く見せようとして何か撮影も工夫する、ということもあるのでしょうが、そんなことは一切ない。

misonoさん自身も言ってますが、芸能界復帰の伏線とするなら、もっと目立つ人気のyoutuber関連の人(チャンネル登録者数がmisonoさんの5万とか6万とかではなくて何百万とかの人。ちなみに、はじめしゃちょーとかHHikakinTVとかは800万人ぐらい)を狙うはずで、でもそこが登録者数5万とか6万のmisonoさんのyoutubeということは、misonoさんを応援したいから、というその1点だけになるのでしょう。

紳助さんとmisonoの関係は?

なんでmisonoさんのyoutubeに?とか、紳助さんとmisonoさんの関係は?と思って調べてみると、misonoさんのyoutube動画に、島田紳助さんについて、というのがありました。

島田紳助さんとmisonoさんのつながりは、親戚さん登場動画でもバンバンその名前が出てきますが、どうやら「ヘキサゴン」という番組にあるようです。

フジテレビ系『クイズ!ヘキサゴンII』の常連出身者をヘキサゴンファミリーというそうで(ヘキサゴンファミリーには、過去1年間で3回以上番組に出演した人という定義があるそうですね)、また、アルバムやコンサートなどではヘキサゴンオールスターズという名義になるのだとか。(紳助さんもヘキサゴンという番組が一番好き、みたいなことも言ってますね)

この動画の中では、紳助さんの質問が多い、ということがmisonoさんから語られてますが、

  • 紳助さんの凄さは今でも健在
  • 芸能界引退して何年もたつのに皆の心の中に残っている
  • 全然今でも旬な人、会話の中に出る人、
  • そうした人と一緒に仕事で来たのが誇りであり自慢

とも言ってます。

出会いは、misonoさんがDVD発売に関して紳助さんの番組にでたことのようですが、その頃のmisonoさんにとっては、もう後がない、少しでも爪痕を残したい、ということで、番組ではやりたい放題だったようです。(もう極限状態の開き直り、という感じだったのでしょうか)

それを見た紳助さん。こいつは凄い、と目に留まり、misonoさんをバライティに出せ、俺に任せろ、俺を信じろ、ということで、misonoさんは2007年ごろから紳助さん関連の番組に出始めた。

misonoさんは、紳助さんの力があって売れた、バライティに出してもらってよかった、感謝している、とも語ってますし、紳助さんには「こいつらは知識はないけど知恵はあるから生き残れる」と言われたのは今でも覚えている、とも言ってます。

紳助さんの言葉はいつの時代も突き刺さる、響くし、紳助さんは涙もろい人、優しい人とも言っていて、一緒に感動してくれる人とも言ってますね。

misonoさんからすれば、今の自分があるのは紳助さんのおかげ、といったような感じで、紳助さんは大の恩人であり、尊敬する人であり、一言で言えば、大好きな人、ということになるでしょうか。

そうしたmisonoさんのことも紳助さんは大好きなんでしょう。

今回のまとめ

misonoさんに限らず、紳助さんによって、というか、紳助さんとの関係の中で世の中に出て今でも活躍している人って多そうですね。

そうした中の一人がmisonoさんであり、たまたま久しぶりに出会ったことがとても嬉しく、そうした中で、応援したい、という気持ちが重なって(紳助さんは多分misonoさんがyoutube動画UPしてるっていうのを知っていて)、じゃぁちょっと(記念にでも)動画でもとろうか、これが何かの役に立つんなら、どんどん使ってよ、といった割と軽いノリなのかもしれません。

紳助さんはとても人気がありましたが、今でも人気な理由の1つが、その頭の回転の速さにあったと思います。芸能界は引退したにしても、今はその頭の回転の速さは自分の人生をいかに楽しくするか、に向けられているのでしょう。

場所は変わっても、人を楽しませる、ということに生きがいを感じる人だと思うので、きっと周りの人を楽しくさせて自分も楽しい、という道を歩いているのかもしれませんね。

シェアする

フォローする