大谷翔平ホームラン20本いつ達成か大予想!エンゼルス残り試合は何試合?

エンゼルスの大谷選手が、二刀流なんておかまいなし、メジャーシーズン1年目にしてホームラン19本!これまで城島選手が持っていた記録に並んだ、と思ったら、あっさりその記録も抜いて、日本人歴代の堂々単独1位となりました。

なんとシーズン初めに驚かせた3試合連続ホームランを再び!というところです

2試合前に16本打って松井秀喜選手のメジャー1年目16本と2位タイにとなった!なんて思っていたら、すぐ城嶋選手の記録18本に並び、なんと現在単独一位の19本!

これは更に大台の20本に行くぞ、と大谷ファンならだれもが思うところです。

ここでは、怪物二刀流の大谷選手が、メジャーシーズン1年目にしていつごろホームラン20本に到達するのか、また、シーズンも終わりになる9月、ということで所属するエンゼルスの残り試合数やスケジュールも見ながら、大胆予想していきましょう

大谷選手のホームラン率

大谷選手の打撃における成績は、2018年9月8日現在では以下の通り。








イチロー .350 692 242 69 8 56
松井秀喜 .287 623 179 106 16 2
城島健司 .291 542 147 76 18 3
大谷翔平 .287 251 72 50 19 7

現在ホームラン19本!

メジャーシーズン1年目の日本人選手としては、
2006年城島選手の記録18本をサクっと抜いて歴代単独1位!

これまで93試合に出場してますが、
ということは、93試合/19本=4.89試合/本。

  • 大谷選手は、平均して、5試合出場で1本はホームランを打ってる!

ということになりますね。

エンゼルスの残り試合数

大谷選手ホームラン20本!というところでいえば、メジャーシーズンは9月末に終わるので、気になるのが残り試合数。

メジャーの試合数は162。

大谷選手の所属するエンゼルスの試合日程は以下にありますが、
MLB – チーム – スポーツナビ(エンゼルス)

これによれば、9月8日現在で、

  • エンゼルスの残り試合数は20試合(142試合は終わり)

この残り試合数20試合で、果たしてホームラン20本の大台に乗るか!というところですが、あと一本に迫っているので、もう必ず20本以上は行くでしょう。

関連
大谷メジャー2年目の年俸は?
スーパー2契約の条件や仕組みと年俸調停権

大谷選手の残り出場試合数

大谷選手はこれまで92試合に出ている、ということは、試合に出場する割合は、143試合/93出場=1.53。

1.5試合中1試合、つまり3試合に2試合は出場している計算になります。

単純に計算すると、大谷選手の出場する残りの試合数は、エンゼルスの残り試合数 20試合×2/3=13.3試合 ぐらいはありそう、ということになりますね。

  • 大谷選手の出場する残りの試合数:13試合ぐらいはありそう

ここ最近のホームラン率

14試合ぐらい出場の機会があり、これまで平均して、5試合出場で1本の割合でホームランを打っている、となれば、残り2本は確実に行けそうな感じです。

ここで大谷選手の直近10試合の打撃成績を見てみましょう。

 










8月25日 アストロズ   .269 0 0 0
8月26日 アストロズ .274 2 1 2
8月27日 アストロズ   .273 0 0 0
8月28日 ロッキーズ .276 2 1 3
8月29日 ロッキーズ   .275 0 0 0
8月31日 アストロズ   .275 1 0 0
9月1日 アストロズ   .276 1 0 0
9月5日 レンジャーズ .276 1 1 1
9月6日 レンジャーズ ●(2本) .287 4 2 3
9月8日 ホワイトソックス .287 1 1 3

ここ10試合を見てみれば、10試合中5試合でホームランが出ている、つまり、2試合に一本の割合ですね。

  • ここ最近は、2試合に1本のホームラン!

物凄いペースに見えますが、こうなれば、残り試合数の中で明らかに20本に届き、後は何本まで果たして伸びるのか、ということになりますね。(20本どころか30本まで狙えそうな勢い。いやそれはないか)

大谷20本ホームランの予想

上で見た「ここ最近は、2試合に1本ホームランを打つ!」といった数値を元にすれば、大谷選手が20本ホームランになるのは後1本、つまり、次の試合かその次の試合ぐらいで、日本人メジャー選手1年目のホームラン記録も20本の大台に乗る!ということになりそうです。

また打撃の調子が落ち、全体的な平均値となれば、始めに見たように、ここまで5試合に1本はホームランを打ってる、ということから、5試合あれば、その中で1本はホームランを打つ!ということになりますね。

大谷選手の試合出場率は最初に見たように、平均すると3試合に2試合出場。

  • 最短で2試合以内
    ⇒つまりエンゼルスの3試合以内
  • 普通にかかれば、5試合以内ぐらい
    ⇒つまりエンゼルスの7,8試合以内ぐらい

この試合数の中で、メジャーシーズン1年目の日本人選手としては20本ホームランの大記録になる、ということになりそうです。(しかも二刀流!)

エンゼルスの残り試合は20試合、ということで、可能性は十分ありそうですね!

関連
大谷の肘の手術いつ決まる?
投手打者のメジャー復帰時期や成功・失敗その影響

試合スケジュールと20本が出る日

では、これからの試合のスケジュールと20本達成の大予想をして行きましょう。

MLB – チーム – スポーツナビ(エンゼルス)から見た残り20試合、そして、ここまで見てきた情報を元に、大谷選手の20本ホームランの予想を加えたものが以下の通り。
(ホームラン20本達成予想は左から2列目)





20













20 9月9日(日) 8:10 ホワイトソックス
19 9月10日(月) 3:10 ホワイトソックス
18 9月11日(火) 11:07 レンジャーズ
17 9月12日(水) 11:07 レンジャーズ
16 9月13日(木) 11:07 レンジャーズ
15 9月14日(金) 11:07 マリナーズ
14 9月15日(土) 11:07 マリナーズ
13 9月16日(日) 10:07 マリナーズ
12 9月17日(月) 5:07 マリナーズ
11 9月19日(水) 11:05 アスレチックス
10 9月20日(木) 11:05 アスレチックス
9 9月21日(金) 4:35 アスレチックス
8 9月22日(土) 9:10 アストロズ
7 9月23日(日) 8:10 アストロズ
6 9月24日(月) 3:10 アストロズ
5 9月25日(火) 11:07 レンジャーズ
4 9月26日(水) 11:07 レンジャーズ
3 9月27日(木) 11:07 レンジャーズ
2 9月29日(土) 11:07 アスレチックス
1 9月30日(日) 10:07 アスレチックス

ここまで見てきたように、ホームラン20本達成(後1本!)が、最短で3試合とすると、

  • 9月9日 対ホワイトソックス戦
  • 9月10日 対ホワイトソックス戦(高確率)
  • 9月11日 対レンジャーズ戦(高確率)

この辺りで、大谷20本ホームラン!というニュースが日本全国駆け巡りそうですね!

また、バッティングの調子が落ちる、さすがに大谷選手と言えど、20本という数値を意識してしまい19本から20本へ時間がかかる、これまでの平均である5試合にホームラン1本ペース、となれば、7,8試合以内。

  • 9月14日 対マリナーズ戦
  • 9月15日 対マリナーズ戦(高確率)
  • 9月16日 対マリナーズ戦(高確率)
  • 9月17日 対マリナーズ戦

この辺りに、大谷ついにホームラン20本!となりそうです。

関連
大谷メジャーホームラン21号から25号予想!
松井エンゼルスの記録を超えられるか

ホームラン記録はどこまで行くの?

いずれにしても、これまでのデータと残り試合数を見れば、メジャーシーズン1年目のホームランとして、大谷選手は歴史に刻む20本を打てる!その瞬間を見れる!ということになりますね。

今波にノリノリ、ということで、実は次の試合でサクサクっと20本ホームランに達するかもしれませんね。

メジャー1年目の日本人選手としてのホームラン記録はいったいどこまで伸びるのか。残り試合数(20試合)を考えれば、30本は難しいとして、平均5試合1本ホームランとしても、25本ぐらいまで伸びるかもしれません。

二刀流、さらに日本だけでなく世界を驚かせる大谷選手!頑張れ!

シェアする

フォローする