杉田光の経歴やプロフィール!サイバー大学でSAIKIを立ち上げて話題




サイバー大学でSAIKIというサイトを立ち上げて話題の現役大学生、杉田光さん。

杉田光さんが立ち上げた「SAIKI」は正に再起を目指す人のためのサービスで、これがしかも現役大学生が考え立ち上げた、ということが話題になってます。

このSAIKIとはどんなものか、また杉田光さんとはどんな人か、その経歴やプロフィールなどを見て行きましょう。

SAIKIとは

SAIKIとは、日本初の受刑者・前科者専用求人サイト。

過去に過ちを犯した受刑者の求人としては、厚生労働省のコレワーク(矯正就労支援情報センター)がありますが、こちらは 法務省:コレワーク(矯正就労支援情報センター)についてにあるように、ハローワーク(公共職業安定所)に受刑者等専用求人を出すに当たって必要となる,受刑者等の希望職種や資格などの情報提供をはじめとした採用手続きのための支援、雇用のマッチングを進めるもの。

ちなみにコレワークとは「Core:中核」と「Collection:全国の受刑者等の情報収集」を合わせたもの。

コレワークや『受刑者等専用求人(法務省)』は、基本的に刑務所や少年院などの矯正施設に入っている方が対象。

これに対して、今回杉田光さんが立ち上げた「SAIKI」は、すでに出所していたり、執行猶予や罰金刑を受けた人で転職を考えている方々がメイン、というところでの違いだそうです。

となると、いわば公的機関がまだ対応できていないところをうまくすくってあげる、というものになるのでしょう。

まだ現役の大学生がこうした着目点でサービスを始める、というのが凄いところ。

杉田光の経歴やプロフィール

そんな杉田光さんですが、そのプロフィール、経歴は以下の通り。

プロフィール概要

  • 生年月日:1997年8月5日
  • 出身:神奈川県。
  • 経歴:
    • 2016年:立命館アジア太平洋大学国際経営学部入学
    • 2017年(2年次):ピッチイベント「Startup Dojo 九州」にて優秀賞を受賞
    • 2018年:通信制のサイバー大学IT総合学部に転籍(大学と仕事を両立するため)
    • 2019年:LAPRAS株式会社でインターンを経験後、2019年8月、SAIKIを開発。独学でプログラミングを学び、開発・営業・CSなど全ての業務を担当

Startup Dojo 九州で得たもの

この経歴の中に出て来るピッチイベント「Startup Dojo 九州」とは、「九州全県に新しい事業創造の波を起こす」という名のもと、2017年の 4月15日から7月15日に開催されたもの。九州各県ごとにピッチ大会とc事業創造ワークショップを開催しましたが、この中で杉田光さんは見事優秀賞に輝いてます。

Startup Dojo 九州の結果は以下に発表されてますが、 杉田光さんはこの中で見事優秀賞となってますね。

九州・沖縄全県を巡る『Startup Dojo 九州』の決勝戦を熊本で2017年7月15日に開催|01Boosterのプレスリリース

最優秀賞は大嶋恭輔さん(福岡)、そして優秀賞は原崎大作さん(鹿児島)と杉田光さん(大分)。杉田光さんは大分の代表となってますが、立命館アジア太平洋大学が大分だからですね。

この時杉田光さんは立命館アジア太平洋大学の2年。優秀賞を受けた内容までは分かりませんでしたが、この時から「自分で何かをする」「起業する」ということを意識していたのかもしれません。

サイバー大学に転籍した理由

また在籍するサイバー大学は、2007年ソフトバンクにより設立された大学。団額の名前や、ソフトバンク、というところから分かるように普通にイメージされる大学とは異なり、完全インターネットにより授業を行う、24時間インターネットから受講できる、という特徴を持つ大学です。

働きながら学びたい、学びながら働きたい、と考えている社会人には便利、というか、都合の良い、というか、そうした大学であり、今回そうしたメリットをとらえて杉田光さんも命館アジア太平洋大学からこちらのサイバー大学に転籍をしているようです。

インターンシップから現在に?

2019年にはLAPRAS株式会社というところでインターンを経験してますが、このLAPRAS株式会社、2015年京都大学を卒業したメンバーにより2016年に設立されたまだ若い会社。

公式ページは「LAPRAS株式会社 – あらゆる事象を必然化し、世の中のミスマッチをなくす」になりますが、転職サービス(AIを使ってのマッチングサービス)を提供するもののようです。

このインターンの経験から転職に関する知識や若い会社というところで大きな刺激を受け、今回のSAIKIにつながっているのかもしれません。

しかしその着眼点が凄いですね。しかもまだ学生ですし。

今回のまとめ

今回杉田光さんが立ち上げたSAIKI、今後の展望として以下を掲げてます。

  • 2020年に100社の掲載と100人の採用を行うことで、人手不足・社会復帰の貢献
  • 全国の刑務所・更生保護施設・自立準備センター内との提携

少子高齢化のこの時代、社会全体で見れば人手不足の世の中に加速していく、という感じですし、SAIKIの公式ページにあるように「ありのままを受け入れる「居場所」を作る」「ありのままの自分を公表し、安心して転職することができきる」というところで言えば、過去過ちを犯した人に対して社会の中での居場所を作ることで再発防止にもつながる、という側面もありますね。

今回のこのSAIKI、今後更に社会に貢献して拡大していくとよいですね。

友達にもこっそり教えたい!と思ったら

一歩先の情報通になりたい、と思ったら

AD関連記事