PR

シェネルは何人なの?国籍やなぜ日本でデビューしかも詳しく

歌手のシェネルさん、日本語で歌う曲もヒットしていますが、何人だろう、なんて思う方も多そうですね。

お父さまは中国系の方、お母様はハーフのようですが、
今回はシェネルさんは何人なのか、どこの国籍の方なのか、またなぜ日本でデビューしたのか、詳しく調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

シェネルは何人

シェネルさんは日本でも活動されていますね!

調べてみると、シェネルさんは生まれはマレーシア育ちはオーストラリア

  • お父さん:マレーシアの華人(中国系マレーシア人)
  • お母さん:インドとオランダ人のハーフ

こうしてみると何人になるのかな?
という感じもしますが、^-^;)
シェネルさんは国籍的にはオーストラリア人

またご両親からの遺伝的には、

  • 中国系:1/2
  • インド系:1/4
  • オランダ系:1/4

と、クオーター(またはミックス)の位置づけになりそうですね。

シェネルさんはご両親の元、
1983年にマレーシアで生まれ、10歳からオーストラリアで育ったようです。

日本語で歌っていることもありますが、
日本にルーツがある訳ではないんですね。

日本語での歌が上手なので、
日本人とのハーフだと思っている方や、日本人だと思ってしまう方もいるようです。

シェネルはなぜ日本でデビュー?

オーストラリアに住んでいたシェネルさんですが、
ではなぜ日本でデビューしたのでしょうか?

この辺りは以下のインタビューでお話しされてますね。

元々オーストラリアにいた時に「My Space」と言う音楽のSNSで後にマネージャーになる方に「デビューしないか?」との話があったのが最初のきっかけになるようですね。

その後ニューヨークへ行き活動を開始し、2007年に「I Feel In Love With The DJ」をリリースした所、日本でヒットしブレイク。

その後のアルバムを制作する中で「日本語でやってもよう」と久保田利伸さんの「Missing」をカバーするとこれも日本でヒット。TEEさんの楽曲「ベイビーアイラブユー」を英語でカバーもしました。

これらの日本でのヒットがきっかけとなり、
日本でのアーティスト活動の始まりになったようですね。

日本のミュージックシーンで活躍していると言っても、日本に住んでいるのではなくて、普段は旦那様のお子さんとオーストラリアに住んでるようですね。

新曲リリースやコンサート、テレビ出演のタイミングで日本に滞在されているようです。

出産や育児を経て、久々の日本での活動を行っており、
2024年2月25日には「千鳥の鬼レンチャン」に出演し、見事鬼レンチャンを達成!

シェネル「千鳥の鬼レンチャン」初出演で”鬼レンチャン”達成:MusicVoice

この放送で、シェネルさんのことを更に好きになった方が沢山いそうですね。

スポンサーリンク

シェネルは日本語を話せるの?

日本語で歌うのがお上手なシェネルさん.

日本語は話せるのか調べてみると、
普段は英語を使っていて、日本語を話せる訳ではないそうです。

(オーストラリア育ちでオーストリア在住ですからね)

ただ日本語を習得しようとしていて、
2023年の記事によれば、4人の先生に日本語を教えてもらっているのだとか。

参考)シェネル、6年ぶりCDリリース 現在日本語習得中「ニホンゴ、ムツカシイ」 – スポーツ報知

本人のXは日本語で投稿されているのですが、
これはシェネルさんではなくて、スタッフの方が書いてそう。

4人の先生に教わっているという日本語の実力、実際どれぐらいか見てみたいですよね。

調べてみると、2024年4月19日投稿の動画で、
現在のシェネルさんの日本語がどれほどかチェックすることができます。

この動画の中で、シェネルさんは日本のミュージシャン「chay」さんと2人でお話をしているのですが、chayさんの日本語を完璧に理解されているようで、まずそこが凄いですよね。

また二人の会話では、シェネルさんは日本語と英語で返してますが、簡単な日本語での会話は結構いけそうですよね。

  • 「シェネルさんの日本語のイントネーションがナチュラルすぎて凄い」
  • 「シェネルさんの不意打ちの日本語可愛い」

この動画を見た視聴者からもこんした反応がありますね。

日本で活動を始めた頃は、第一言語ではない日本語で歌うことに戸惑いがあり、「本当に私がやるべきことかな?」と受け入れるのに何年もかかったそうです。

「私のやるべきことだ」と思って続けることで、
今では日本での活動が大好きになったそう。

以下は2023年12月17日投稿のLIVE動画ですが、
歌に入る前に、日本語で「一緒に歌って」と言っていますね

横で一緒にリズムに乗っている小さな女の子はシェネルさんの娘さん。

とっても可愛いですよね。(*´▽`*)

まとめ

  • シェネルはレーシア出身のオーストラリア人(10歳からオーストラリアで育つ)
  • 父親は中国系マレーシア人、母親はインド人とオランダ人のハーフ、ということから、シェネルは、中国1/2, インド1/4, オランダ1/4のクオーターとも言えそう。
  • 日本でデビューしたのは、デビュー曲「I Feel In Love With The DJ」が日本でヒットし、その後の曲も日本でヒットしたことから。
  • 日本語は4人の先生を付けて習得中。聞き取る力はかなりあり、簡単な表現で返しもバッチリ

シェネルさんは、日本語の曲は歌詞をローマ字表記にして歌っています。

最初は戸惑いもあったようですが、
今では日本が大好きになったようで、これは日本のファンからすれば嬉しいですよね。

結婚、出産を経て更にパワフルになったシェネルさん、これからも日本での活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク

コメント