たろたん父親の職業は?会社やブライダルとの関係を調べてみた

たろたんのYouTubeやTikTokではよく登場される父親「たろたんパパ」さん。

鎌倉での優雅な暮らしぶりから、何をしている人だろうと気になる方も多いようですが、実は元会社の経営者で大成功されてる方。関連して「ブライダル」で検索されてることも多いようです。

今回はたろたん父親の職業や経営していた会社、またブライダルや結婚式との関係を詳しく調べました。

関連)
たろたん:父親の素顔や本名,年齢は?資産は何億かも調べてみた
たろたんの本名や年齢プロフィール!彼女の噂もチェック
たろたん:母親はモデル?年齢や経歴などプロフィールをチェック
たろたん:妹の素顔や年齢,大学は?会社や起業の噂も調べてみた
たろたん鎌倉の実家が売り出し!?何億円か購入者は誰かを調べてみた

スポンサーリンク

たろたん父親の職業は何?

たろたん父親の本名は「三浦純一」さん。
プライダル関係の会社で東北No1に押し上げた創業者(代表取締役社長)。

職歴を見ると、以下のようになってますね。

  • 高校卒業後フリーターを経て広告会社勤務
    (職種はプランナー:企画立案/実行)
  • 28歳で起業し社長(イベント広告会社の「MJQ」)
  • 37歳の時にブライダル関連へと事業転換して大成功。
    (ウェディングプロデュース「MJQウェディング」)
  • 49歳で会社を売却し引退。現在に至る

ではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

※)パパの素顔や本名などは以下の記事で詳しく書いてますので、良かったら見てみてください。
たろたん父親の素顔や本名,年齢は?資産は何億かも調べてみた

フリーターからプランナーへ

たろたんパパは「会社を経営していた」ことから、ネット上では、その会社は人材派遣会社とも言われてるようですが(たろたんのTikTok動画のコメントに一部あるだけ)、実際調べてみると元々は「広告会社のプランナー」(企画・制作指揮)

その後、起業して独立し、イベント広告会社「MJQ」を立ち上げます。(1994年12月設立)

※)MJQという名は先輩(電通の方)にお願いして考えていただいたのだとか

独立したのはパパが28歳、ママが23歳の時ですが、この「MJQ」というイベント広告会社を起業したことが、パパ、ママのキャリアの本格的な始まりとも言えそうです。

それまでパパは東京で5,6年フリーター。

今からはとても想像できませんが、
うまく行かず、地元仙台に戻り、そこから1年ぐらいは意気消沈してた時を過ごされたようです。

何かうまくいかない、突破口が見つからない、
歯車がうまくかみ合わない、じれったいような暗中模索の時期だったのかも。

地元に戻ってからは広告会社で働き、
「CM制作のプランナー」をされていたようで、そこで当時モデルをしていたママと出会うことに。

この職業をしていたからこそママに出会った、ということになりますが、すぐお付き合いが始まり(すぐ同棲するようになり)、その当時から「起業する」と言っていたパパは、遂に28歳の時イベント広告会社の「MJQ」を起業し独立。

ママとともに本格的に一人の起業家、プランナーとしてスタートです。

趣味が残業の時代

起業して独立したと言ってもお金が全然なく、
有限会社でも株式会社でもないような状況で(要はめちゃくちゃ小さい個人商店みたいなものでしょうか)、仕事をもらうために仕事を次々こなしてママと二人して徹夜続きの日々が続いたようです。

外食をすることもなく遊ぶこともなく、
「趣味が徹夜」という時代

そして1年後に有限会社になったようですね。

「エアコンもない賃貸のアパート」で二人して一緒に頑張った日々を上の動画で語られてますが、当時のパパは(ママ曰く)「一生懸命だっただけに気性が荒く、ママは陰で毎日のように泣いていた」のだとか。

(想像するだけでも、ママは実はとても強い人で、パパのことが大好きだったことが分かるようです)

この後、事業転換をして大成功への道へと進むことになりますが、業種を変える前、つまり最初のパパの職業はプランナーということになりますね。

またパパはtiktokにあげた動画でお仕事のことについてお話しされてますが、以下のたろたん妹について語っている動画の方がより詳しいお話をされてたりします。

(たろたん妹の話のつもりが
 パパ自身の経歴の話になっちゃってますね笑)

パパは会社経営者としてママとともに頑張り、
たろたん妹が幼稚園ぐらいの時が一番大変だったのだとか。

スポンサーリンク

自分たちの給料も出ない自転車操業

たろたん妹は2024年で25歳なので、
幼稚園ぐらいということは2024年から見て20年ぐらい前になるでしょうか。

パパ37歳、ママは32歳ぐらいの時。

最初起業したのがパパ28歳の時なので、そこから10年ぐらい経過した頃になりますね。

当時は会社もかなり大変で丁度事業の転換期

当時は社員20名ぐらいで
(最初から考えると社員、増えましたね!)
ママはお給料の計算とかして一緒に会社で働き、社員の給料明細は手書き、給料も振り込みではなく現金で渡していたそうです。(今からはあまり想像できないような感じですね)

社員に給料を出すお金もなく、
「プロミス」とか「アイフル」とか「むじんくん」みたいなところを何か所か回ってそれで給料を出していたとか。(1か所で50万借り、それを数か所回る)

たろたんをおんぶして前には妹ちゃんを抱っこして、それで何箇所か回ったと言いますから、何か当時の大変な様子が目に浮かんでくるようです。

こんな状態なので、当然自分たちの給料は出ない

そんな綱渡りの生活が
2年から3年も続いたといいますから、
良くしのいだな...という感じです。

動画で見るママは明るく緩い感じの穏やかな性格に見えそうですが、こうしたことからも実は内面は根性がすわった肝っ玉母さんなのかも、ということが伝わってきそうですし、パパのことをよほど信じてなければ逃げ出しちゃいそうな感じの時代。

事業転換し大成功(MJQウェディング)

そしてこのパパ37歳、ママ32歳の時、
ウェディングプロデュース「MJQウェディング」を開始。

このMJQウェディングは仙台を中心に急拡大。絶大な人気を誇るようになり、東北No1のウェディングカンパニーへと成長します。

たろたんパパ、ママ、そして社員の方々の、
それまでの苦労とたゆまぬ努力の結晶ともいえるのでしょう。

※)たろたん父親は「ブライダル」というキーワードで良く検索されているようで、後で見るパパママの結婚式のことを調べてる人が多いと思ってましたが、実はこの「MJQウェディング」の「ウェディング」が関係してるかもしれません。

そしてたろたんパパが49歳の時に全株式を売却

会社を売却し引退することになりますが、
これにより「MJQウェディング」は「日本セレモニー」(愛グループ)へ事業譲渡となります。

東北No.1のウエディングカンパニーの売却ということで、当時新聞でも報じられるほどのニュースになってますね。

MJQ事業譲渡日本セレモニーに株売却 – 日刊建設新聞

このニュースの全文はもう見れないようなので、全文を見たい方は以下から参照してみてください

MJQ事業譲渡 日本セレモニーに株売却
2015年04月24日 12:20 河北新報

 結婚プロデュースのMJQウェディング(仙台市)は23日、葬儀場「典礼会館」などを展開する日本セレモニー(下関市)に全500株を売却し、事業譲渡したと発表した。売却額は非公表。社名は変えず、社員56人は全員残る。
 譲渡に伴い、三浦純一社長(49)が辞任。後任には日本セレモニーの神田忠(まこと)会長(71)が就任した。いずれも22日付。
 仙台市内で開いた記者会見で、三浦氏は「50歳までには引退をと考えていた。10年後の市場を見据え、このままの組織力では難しいと考え大きな会社をパートナーに選んだ」と説明。神田氏は「三浦さんのつくり上げてきたものを、さらに磨いていきたい」と話した。
 MJQは1994年12月の設立。イベント企画を手掛け、2002年ごろからウエディング事業を本格化。市内4カ所で直営結婚式場を運営し、年間約900組の結婚を扱っている。
 日本セレモニーを中心とした「愛グループ」は、全国で結婚式場28、ホテル4、レストラン9、典礼会館154カ所などを運営している。

以下に譲渡先の「日本セレモニー」(愛グループ)経営史の歩み(公式)がありますが、この中の最後の「愛グループ 5年間のM&A」に(元パパの会社)「MJQ WEDDING」の説明が大きく入ってます。

【公式】総合経営史45年のあゆみ(pdf)

その説明では、当時のたろたんパパ(三浦顧問)と日本セレモニーの神田代表が手を取っている写真も掲載されてますね。

引用元:【公式】総合経営史45年のあゆみ
左:神田代表、右:たろたんパパ(三浦顧問)

この扱いを見ると良く分かりますが、
たろたんパパの会社の売却は、「日本セレモニー」(愛グループ)にとっても非常に大きな出来事だったことが分かるようです。

パパの会社の売却にあたっては、7社からオファーがあったようですが、「日本セレモニーの神田会長に会った瞬間決めた」「縁だ」というお話しされてます。

幸せな引退です!(パパのアメブロ:2015年4月投稿)

この辺りは、上のパパの記事で詳しくお話しされてますが、なにか「天才は天才を知る」みたいなところも感じられそうで、直観的に「譲渡するならこの人だ」というところだったのでしょう。

スポンサーリンク

父親の現在の職業は?

会社売却後はママさんとともに鎌倉へ移住。

今はYoutubeチャンネルでこれまでの出来事や普段の生活などを発信されてます。

以上からすると、
たろたんパパは現在、お仕事をされていない、ということになります。

【資産公開!?】の動画でもパパさんは「現在は貯えで生活している」とか、他の動画でも「現在は無職」とお話しされているので、職業的には強いて言えば youtuber

または趣味としてデイトレード(1日で株の売買をして利益を得るもの)をされてるようなので、職業はデイトレーダーということになるのかも

パパさんの土井トレード風景:引用元 無理しないデイトレで安定利益

パパさんのデイトレの実力は、さすが、というか凄いもので、投資額300万円でその日の利益58000円とか、投資額420万円で利益28万円とか、(パパさんから見れば趣味の範囲で)日々行っているようです。

※)上の画像の引用元の記事「無理しないデイトレで安定利益」では、パパさんがデイトレードとはどんなものかについて分かりやすく解説してますので、興味のある方はぜひ見てみてください。

パパさん「資産はママが管理していて良く分からない」というお話もされてますが(ママには頭が上がらないってことですね 笑)、これからすると、パパが普段自由に使えるお金(パパのお小遣い?!)は数千万ぐらいは普通にありそうですよね。

パパはなぜ引退したの?

会社の売却はパパ49歳の時。

動画では以下で会社を売却したお話しされてます。

当時のパパの想いとしては、
この動画では以下のようにお話しされてます。

  • 子供に継がせることは考えてなかった
  • 一族経営にしたくなかった
  • ママも会社を良くしようと頑張っていて、それを見ていたパパは会社よりママの幸せも考えた
  • 結果、会社の売却を選択され引退した

元々「50歳で引退」ということを考えていた たろたんパパですが、

「やりつくした」
「本当の自分になりたかった」

ということもお話しされてます。

他にもパパのYoutubeチャンネル「鎌倉スローライフ」で会社引退の想いを、より詳しくお話しされてます。

パパはとにかくガムシャラに上を目指してやってきた。そのためにママには精神的な負担などを随分かけてしまった。

だから引退した今、自分の妻を幸せにしたい

実際お話聞いていると、
どれだけ奥様のことを愛しているのかが伝わってきますし泣けてきちゃいます。

会社引退の理由はいろいろあるようですいが、一番の理由はこの「妻を幸せにしたい」の一心だったということになるようです。

会社引退後は、鎌倉で正にママと一緒にスローライフを送ってきたようですが、パパもまた何かしたくなったか、YouTubeを始めてます。

その名も「鎌倉スローライフ」。

※)ちなみにこのパパさんチャンネル「鎌倉スローライフ」は2024年11月22日(いい夫婦の日)に終了予定

たろたんパパ、ママには資産があるので、
お金を稼ぎたいとかそんな目的ではなく、
たろたんママさんを幸せにしたい、という1つの活動になるようです。

確かママの単独インタビューの動画だったと思いますが、パパはたろたんを見ていて「自分も銀の盾が欲しい」と思って始めたとかなんとか(笑)

ママとの生活を発信していって、
それを見る人も楽しめたり、ママ自身も楽しめたりと、つまりは、正に自分専用メディアをもって楽しむ、みたいな感じでしょうか。(その中で銀の盾を狙う!)

上の動画を見れば、パパさんがどれだけママさんのことを愛しているのが伝わってきますし、また学歴が全くないことを明かしてます。(たろたんパパは高卒)

でもそんなことはお構いなし。

学歴なんかなくても経営でこれだけ成功したということは、凄まじい忍耐と努力があったからでしょう。

(勿論最愛のママへの想い、そしてママのサポートがあってこそのもの)

スポンサーリンク

たろたん父親のブライダルの秘密

たろたん父親は「ブライダル」で検索され、
これはパパの経営していた会社、ウェディングプロデュース「MJQウェディング」も関係してると思いますが、パパ、ママの結婚式にも関係してそうです。

実はパパママは、結婚式を3回も挙げてるんですね。

なぜ3回も結婚されているの?という感じですが、その目的は人生の節目でお互い頑張っていこうということで「結婚式」をされているようです。

  • 1回目:起業したころ
    ⇒ 頑張っていこう!と結婚式
  • 2回目:会社の調子が良くなった記念
  • 3回目:鎌倉への移住の記念

結婚式を3回挙げていることも驚きですが、
実はこの結婚式が後に大成功をする「MJQウェディング」にも関係してたんですね。

1回目の結婚式(起業)

1回目の結婚式は、会社設立に伴い、二人で頑張っていこうという気持ちを込めて開いたそうです。

当時、お金がないので森のペンションを貸し切り、
手作りで結婚式を挙げたそうです。

パパさんはあまりの出来に
ママさんより先に泣いていたそうですね。(*´▽`*)

(手作りで結婚式を挙げるなんて一生の思い出に残りますよね)

当時のゲストは約100名の会費制。

この時の結婚指輪はお金がなかったので
2個(パパママそれぞれ1つづつ)で3万5千円だったのだとか。

でもこの結婚式が
実は後の東北No.1ウエディングカンパニーとなる「MJQウェディング」につながっていたようです。

このことはパパのブログの記事「この女を、」(2018年5月19日投稿)に書かれてますが、パパがママとともにイベント広告会社を起業し独立後、苦労の中で「イベント会社が結婚式を作ったら?」というヒントになったようです。

パパの頭の中には、常にこの1回目の手作り結婚式があった、それがある時から、点と点が線とつながり火花を散らした。そして「MJQウェディング」といった具体的な形になり、東北No.1のウエディングカンパニーに成長した。

この1回目の「手作り結婚式」が、
今あるパパ、ママの原点とも言えるものにもなりそうです。

2回目の結婚式(会社の状態が良くなった)

2回目の結婚式はハワイで開催。

1回目の「森のペンション」から
「ハワイ」へと大きな変化が見て取れそうです。

当時は会社も軌道に乗り、
徐々に売り上げが伸びきた時期。
(ウエディングカンパニー「MJQウェディング」が起動した後になるのかな?)

パパがママに対して
「ありがとう。君のおかげだよ。」
という結婚式で、パパさんがママさんに向けたサプライズ。

この結婚式にはママも非常に驚かれたそうですね。

その時、たろたんはというと、まだ幼い幼稚園児だったようです。
(妹さんもすでにお生まれになってますね)

この結婚式はパパさんが一から全部考えたました。

ハワイで結婚式、
ということからも分かるように、
この時はお金も余裕が出てきて、結婚指輪はティファニー

カード一括払いだったようですが、
ペアリングで普通に何十万としそうですね。

スポンサーリンク

3回目の結婚式(鎌倉移住の記念)

そして3回目の結婚式は会社を辞め、鎌倉に移住した時。

この時パパさんは、

「この転機にやらなきゃダメだろ。
 これからの人生、また二人仲良くやって行こうね。」

ということで、やはりサプライズの結婚式。

(パパさん、サプライズが大好きですね 笑)

ママさんはその時、金髪だったということもあり、よりウェディングドレスが映えていました。

今住む鎌倉からほど近い「葉山」で式を挙げたそうですね。

この時の結婚指輪は、
今ママさんが左の薬指にはめてるもので、ブランドはグラフ(GRAFF)。

多分100万円は普通に超えてそうですね。

参考)Graff公式:Wedding Rings and Bands

二人の結婚式というよりは、
たろたんさんとたろたん妹さんも含めてこれから頑張っていこうという意味も込められた結婚式だったようです。

ちなみに上の動画以外にも、
たろたんさんがTikTokで動画としてまとめてますね。

(結婚指輪も紹介されていて歴史が感じられますよね)

@i.am.tarotan @kanacha096 への返信 3回結婚式をしているぱぱとまま。#結婚#結婚式#たろたん#タワマン#慶應#vlog ♬ オリジナル楽曲 – たろたん

4回目の結婚式も迫ってる?

また何かのタイミングで、
4回目の結婚式とかやるのかな?

なんて思いましたが、
動画の中でのたろたん妹とたろたんとの会話。

  • 妹「まさかもう(4回目は)ないよね」
  • たろたん「さすがにもう満足でしょ」

いやいや、あなたのお父様は、常に意表をついてくるお方と見た。
(サプライズが大好き 笑)

2023年10月現在で、実は今住む鎌倉の家を売りに出していて、別の場所に引っ越し計画が進んでます。(どうも4年に一回引っ越ししてるみたい)

ということは、次の家に引っ越ししたタイミングで「また改めて二人で幸せな人生送ろう」記念でサプライズの4回目ブライダル、ありそうですよね。

(ということは、2024年中の前半ぐらいに4回目のブライダル?)

過去の浮気も暴露された?!

たろたんパパ、たろたんママが大好き。

それは3回も結婚式を挙げてることからも分かりますが、実は昔々、たろたんパパは「浮気しちゃったこともある」ようです。

動画内で、たろたんママから
「2件はあった」
「怪しいのも2,3件あった」と、
暴露されちゃってますね(笑)

※)その動画は残念ながらその後削除されてしまったようです ^-^;)

その動画では、浮気について、たろたんパパのうろたえようと、たろたんママの鬼のスマイルが凄く印象的でしたが(笑)、たろたんママがパパの浮気について、凄く淡々と冷静に語っているというか、強い女性だな、と改めて感じさせるものでした。

大きな気持ちで受け止めようと思う、などママはお話しされてましたが、こうしたセリフ、中々言えないですよね。

でも、パパが浮気してるな、という時は
毎日泣いてたって笑ってお話しされてたんですね。

たろたん父親の職業まとめ

  • たろたんパパさんは現在お仕事をされていません。
    (強いて言えばYoutuberかデイトレーダー)
  • パパさんはイベント系の元経営者。
    苦しい時代をしのいで東北No.1のウエディングカンパニーに成長するなど大成功。
  • パパさんとたろたんママさんは3回結婚式をされていますが、1回目の手作り結婚式が、その後の運命を大きく変えることに。

今回はたろたんパパの職業や会社を中心にまとめてみましたが、その中でどれほどママ(や息子たろたんとたろたん妹となる娘)のことを想っているかが分かります。

パパさん自身動画の中で言葉ではうまく表現できないというか、愛なんて言葉で表現できないなど、多分言葉にしてしまうと軽く感じたりして「そんな程度じゃなくもっと」という感じで、とにかく大好き、という感じが伺えます。

結婚式にしても都度節目に行い、ここまで合計3回挙式してます。

息子や娘さん(たろたん、たろたん妹)はさすがに4回目はないだろう、と思ってるようですが、次の引っ越し完了のタイミングや、もしかしたら大きな節目ともなる子供たちが自らの家庭をもったタイミングとかで、一緒に挙式する(4回目)、なんて、おしゃれなことしちゃうかもしれません(笑)

これからもママと一緒のスローライフ見せていただけること、楽しみですね。

たろたん関連)
たろたんの本名や年齢プロフィール!彼女の噂もチェック
たろたん:母親はモデル?年齢や経歴などプロフィールをチェック
たろたん:妹の素顔や年齢,大学は?会社や起業の噂も調べてみた
たろたん鎌倉の実家が売り出し!?何億円か購入者は誰かを調べてみた

関連)驚くようなお金持ちたち
箕輪友行の大学はどこ?世田谷の自宅や資産についても調べてみた
ミスタービーストは何者?日本語声優や日本移住についてもしらべてみた
まあたんはリース会社社長なの?仕事や愛沢えみりとの関係をチェック

スポンサーリンク