女性店員の脈ありサインはこうして見抜く!コンビニ店員の3つのサインに納得?!

良く行くお店の人が気になる!
これは男性であれ女性であれ、1度ならずも2度3度と経験するところかもしれません。(私も何度か経験してますし(笑))

男性から見て女性店員が気になり、果たして脈ありか脈なしなのか、脈ありサインはどう見ればよいのか、などはとても気になるところだと思います。

特に日常よく行くコンビニの女性店員ともなれば、あの子は自分に興味があるだろうか、優しい笑顔でいつも接してくれて脈ありサインかも...なんて思うこともありそうですね。

ここでは、女性店員の脈ありサインの見方、特にコンビニ店員の場合はどうかを一緒に見て、あなたの未来の恋に役立てて行きましょう。

女性店員の脈ありサイン

素敵な恋の始まりか?

よく行くお店などの場合には、あれ、また同じ店員さんだ、など、同じ店員さんにレジ打ちをしてもらうこともありますね?時間帯がいつも同じなどの場合には、その時間帯に入っているバイトの方(同じシフトで働いている人)などと顔見知りになることもあるでしょう。

そんな女性店員と顔見知りになったら、そこから二人の仲が進展するかもしれません。実際こういった話はよくあるものですよ。^-^)

ただし、何かのドラマのように、顔見知りになったからといって必ずしも好意を抱かれるとは限らないし、素敵な恋の物語が始まるとも限らない。

現実は厳しい!というところですが、ここで考えたいのが、顔見知りになった店員さんは、果たしてあなたのことをどう思っているのか、という点です。

優しく接してくれるのは当たり前

店員からみればあなたは勿論お客様。
お客様に対してそうそう変な態度はとれない、というのは、当たり前と言えば当たり前。

優しく丁寧に接してくれるから、この子、もしかしたら自分に好意を抱いているかも!?なーんてなれば、それは大いなる早とちりの可能性がありますね。

とはいっても、自分のことをどのように思っているか気になる場合、その女性店員がどのように接してくるかという点がまず最初のチェックポイントには違いありません。

たとえば、他のお客さんと同じような感じのマニュアル対応の場合では、あまり好感度は高くない、単純に他のお客さんと同じ対応をされている、と言えるでしょう。

あなたにだけ他のお客と対応が違う、例えば、親しげに話しかけてくれる、異なった挨拶をしてくれるなどの場合には、明らかに他のお客さんとは違う意識をしている現れです。

ポイントはプライベート

顔見知りになったとしても、お店に入った時にちょっとした声をかけてくれるという場合には、好感度が高い証拠です。脈ありサインが出て来るとしたら、この「少し他のお客さんと異なる」といった状況から、もう少し仲が進展する必要がありますね。

ここでのポイントはプライベートな会話

顔見知りになり、簡単な言葉を交わす仲になった後、少しずつでもプライベート的な内容が入ってくると、俄然親密度は上がります。
(二人だけが知っている秘密の会話っぽくなりますね)

まずは挨拶やちょっとした日常会話。

  • こんにちは~、
  • 今日はお客さん多いですねー
  • 今日は暑いですねー、寒いですねー、雨が凄いですねー

など、ちょっとした一言です。

それらに慣れたら、そのちょっとした会話の中に少しずつあなた自身のことや相手に関することなど混ぜてみる

たとえば、店員さん自身に対してでは、

  • 今日は忙しそうですね
  • 何かいいことあったみたいですね
  • 顔色悪そうですが大丈夫ですか

などなど。

あなた自身の事であれば、例えば商品に対して、

  • これ、美味しくて好きなんです、
  • 一人だとこれが便利なんです(と何気に彼女がいないアピールも含める(笑))

などなど。

いろいろと会話に織り交ぜっていくことで、お互いプライベートな情報を話せるようになると、更に親密度が上がっていきますね!

関連
⇒ 血液型で見る女性の脈あり脈なし!ラインやデートの態度で判断するには?

女性店員の脈ありサイン

ここでいよいよ脈ありサインについてです。
プライベートなことは、心を開いている人、好意を持っている人でないと話せません。

  • 店員さんがあなたに対してプライベートなことに触れる内容がでてきたら、それは脈ありサインが出てきた!

と言えるところかもしれませんよ。

例えば、

  • 顔色悪そうだけど大丈夫ですか?
  • あんまりこればかりだと良くないですよー、

など体調を気遣ってくれたり、

  • こないだ話してたあれはどうなりました?
  • 明日はいよいよあれですね、

なんて以前の会話の内容を覚えていて、それに反応してくれたり。

お互い気楽に話ができるようになった、プライベートな内容も混ざってきた、となれば、いよいよ食事などに誘ってみるのも良いですね。
(近くにお店ができたなど、そこに行く口実や理由付けのあるなしが大きなポイント!)

他にも、店員さんの仕事が終わる時間が聞き出せていたら、駐車場や帰り道でばったり会った!なんて演出をして、ちょっとお茶でもどうかな?、なんて誘ってみるのはいかがでしょう?^-^)

こんな接し方はふられるぞ

状況で変わる接し方

コンビニ含めて女性店員と親密な関係になる上で、ある程度そのお店の状況を知っておくことがポイントの1つ。二人の関係を縮める上では、

  • 忙しいお店かそうでないか
  • 忙しいとしてもどの時間帯がそれほどでもないか
  • 他の店員との関係はどんな感じか
  • 近くに上司らしき人や店長がいるのかいないのか

などで接し方にもかなりの違いがでてきます。

例えば忙しいお店の場合。

お客さんが列をなして待っている、なんて状況では、店員の仕事も「次から次へさばいていく」という状態。勿論お客さんとゆっくり会話できる余裕がありません。

そんな店員さんの置かれた状況を考えずに、レジ前などで会話をしようものなら、

「何この人、こっちは忙しいの!」、

なんて心の中で舌打ちされて(笑)仕事の邪魔になるだけで好感度はダダ下がりです。

相手に嫌な思いをさせない、相手の立場に立って考える、というのは、異性との接し方としては基本中の基本、というか最も重要なこと

ということから、お店やその人の置かれた状況はよく把握してから接し方を考えることがとても大きなポイントですね。

関連
⇒ デート1回目、2回目の女性の脈あり脈なしの見分け方!3つのポイントを大公開

こんな買い物は嫌がられる?

また、例えばその店員の気を引こうと、大量に買い物する、など考える場合もあると思いますが、これはやめておいた方が無難です。

大量に買い物をするのは、勿論そのお店の売り上げに貢献して、太っ腹男性アピール(笑)をするみたいなところがあるかも知れませんが、そこで働く女性店員にしてみれば、ちょっと見え方は変わります。

レジ打ちやら品出しの作業が増えることにもなり、(店員の立場だけで言えばですが)大量の買い物に対しては、正直あまりいいお客という感じではない、というのが辛いところ。

大量に商品を買うお客としては印象付けることはできても、好感度が上がる、というより、逆に下がる可能性があることから、ここには少々注意が必要ですね。

しつこいのは勿論ダメ!

その他にも「レジ前で会話するにしても、しつこく話しかける」というのは超NG。

他のお客さんが来ている場合には当然「仕事の邪魔だー!早く次に回してくれー!」と心の中で叫びたくなりますし(ごめんなさい ^-^;)、話しかけるとしたら、ちょっとした一言など、簡潔に済ませること。

これが、相手の立場を思いやる、二人の関係を悪くしない、ということになり、とても大切なことになりますね。

状況に合わせて相手の立場になって考える、その上でどう行動をするとどう思われるか、ということをよく考えて行動することが、脈あり脈なしにつながる大きなポイントになるでしょう。

コンビニ店員の脈あり3つのサイン

その1)あなただけが特別

では続いて、特にコンビニ、というところで見てみましょう。
コンビニの女性店員の脈ありサインはどういったものになるでしょう。

コンビニの女性店員の場合では、

  • きさくにお店で話しかけてくれる
  • 目が合う
  • 目を合わせて話をしてくれる

こういった場合には、ある程度あなたに対して興味があるとみていいですね。

コンビニは、時間を問わず多くのお客さんが訪れる場所。

そういった場所でわざわざ話しかけてくるということは通常あまりありません。また、多くのお客さんが訪れる中で、あなたと目が合うということは、あなたにだけ、なんらかの意識をしているという表れでもあります。(多くの人の中の特別な人っていう感じですね)

  • レジの会計でちょっとした内容でも自分に対して話しかけてくれる
  • マニュアル対応ではない会話
  • 更にプライベートなことも聞いてくる、話してくれる

などとなれば、あなたを特別視している確率がグーンと上がります。こうなれば脈ありサインと考えて良さそうです。

その2)他の仲間が冷やかすそぶり

気になる店員自身からの脈ありサインというより、その仲間からのサインが出ることもありますね。

よく見かけるお客さん、たまに来る変なお客さんなどは職場の仲間内で噂になってたりするものです。特に職場によく話をする仲間がいれば、お客さんの中で気になる人がいた場合、

  • 「たまに来るあの人、カッコイイねー」
  • 「いつも来るあの人、彼女いるのかなー」

なんて噂話しをしていることあったりします。

その「あの人」があなただった場合、さて、どうなるでしょう?^-^)

レジで女性店員があなたのレジ打ちをやっていたり、ちょっとした会話をしている場合、他の店員の反応を見てみてください。

もし、他の店員がその女性店員に対し、からかう態度や冷やかす態度などが見えたら!これは勿論脈ありサイン

当然他の店員は女性があなたの事を気にしていることを知っていて、だから、そんな態度に出るんですね。

脈ありサインは、何も当人からだけのものではなく、周りから出る場合もあります。

特にこうした職場、バイトなど気軽な仲間やいる場所では、職場仲間から出やすいサイン、ということで、他の店員の態度にも注意を払うと良いですね。

関連
⇒ 都道府県別!日本の生涯未婚率(男性・女性)推移とランキング!

その3)ド本命の連絡先渡し

他にも、かなり直接的な脈ありサインとしては、めったやたらいにはないですが、連絡先を渡される、というのは物凄いケース。

連絡先を渡されるとなれば、脈ありサインどころではなく、これは脈ありド本命

ちょっとしたメモなどを会計時にそっと渡される、なんてことにでもなれば、間違いなくあなたに気がありまくり、ということになりますね。

ただ、立場を変えて考えてみれば分かりますが、店員からお客さんにアプローチするというのは、かなりの勇気ある行動。

例えバイトにしたってそこで働いている以上、そうそう他に逃げ場はないわけで、そんなことが他の職場の仲間に分かってしまえば、からかわれたり嫉妬されたりなどで、最悪いずらくなる、などの状況にもなり得ます。

お店で働く店員さんとは、そういった点も気遣いながら対応する必要がある、ということがとても大切。

逆に言えば、脈ありだ、と感じれば、店員さんからのアプローチを待つのではなく、アプローチはお客さんであるあなたから、が基本になるとも言えますね。
(アプローチしても残念な結果の場合には、その店に行かなければ良い)

店員と距離を縮める大胆な方法

まだまだ脈ありと言い切れない、でももっと二人の距離を近づけたい、という場合の極めつけの方法は...

  • その店にバイトで入る!

これは勿論、あなたが既に会社勤めしている場合にはできません(笑)

あなたが会社勤めしていなく、どこか働くところがないかな、と探している場合には、思い切ってその店にバイトとして入ってみる。

既に顔見知りになっていたら、「あー、バイトで入ったんですね!」と一気に二人の距離を縮めることにもなりますし、そうでなくても、同じシフト(働く時間帯)になれば、自然と会話が増えるのは当然の成り行きです。

これで俄然二人の距離が縮まりますね。

ただ、長いお付き合い、将来を見据えたお付き合いを考える場合には、これはちょっと考えもの。

当たり前ですが、お相手の女性も将来性のある人との関係を望むはずで、(二人の年齢によりますが)バイトの身分の人と果たして深い関係になりたいと思うか、と相手の立場に立てって考えれば...お分かりになりますね?^-^;)

関連
⇒ 男性女性の未婚率推移!年齢別20代、30代、40代、50代全て上昇って本当?!

女性店員の脈ありサインまとめ

  • 女性店員がどのように接してくるかが最初のチェックポイント
    • 優しく接してくれるのは当たり前(なのでここで勘違いしない)
    • 会話ができるようにする
    • 更にプライベートな内容が混じってくると、脈ありサインの可能性が高まる
  • 脈ありサインが出たとしても、状況により対応を考える
    • お店が忙しい時に話しかけても嫌われる元
    • 気を引くための大量の買い物も控えた方が無難
    • しつこく話しかけるのは超NG
    • 相手の置かれた状況を考えた行動をとる
  • コンビニ店員の3つの脈ありサイン
    • 気さくに話しかけてくれる、目が合う、目を合わせて話してくれる、など、あなただけに特別な態度がある
    • あなたがその女性店員のレジなどに来ると、他の店員がその女性店員を冷かしたり、からかったりする態度が見られる
    • 連絡先をこっそり渡される(ド本命の脈ありサイン)

人間関係はなんでも同じですが、特に恋愛のスタートともなれば、相手の立場に立って考える、行動する、というのができてこそ、道は開けて行くもの。

お相手がお店で働く女性店員となれば、その女性の置かれている状況や立場を把握するのが第一歩となりますね。

お目当ての女性店員と話す機会も増え、徐々にプライベートな内容も交じり、お互い少しづつ距離を縮めていく。

より親しい関係になれるよう、お相手の立場を考えて行動していきましょうね。
(きっとあの子は、あなたのそうした行動を待ってます。^-^)

シェアする

フォローする