社内恋愛のアプローチが難しい!男性から迷惑にならない方法とは?

多くの人が経験する社内恋愛。でもこの社内恋愛が難しい。社内、という限られた場所では自分の事だけでなく相手の立場も考えたうえで、大人としての接し方が重要になりそうです。

相手を想う気持ちが強いばかりに、軽はずみな行動に出て周囲に迷惑をかけてしまうようなアプローチとならないよう、特に男性は気を付けた方が良いですね。

ここでは職場の恋愛で特に男性からのアプローチの気を付けた方が良い点、迷惑にならないアプローチはどうすればよいか、というところを一緒に見て行きましょう。

社内恋愛の難しさはどこにある?

結婚したカップルになれ初めを聞いてみると、意外と良くあるのが社内結婚。

まあ、良く考えたらそれはそうかもしれませんよね。激務で異性と出会う機会が少なかったら、出会いの場は身近な人、つまり社内となり、いきおい社内恋愛の割合が高くなるというものです。でも、この社内恋愛、色々な面で結構難しいんですね。

下手にアプローチして玉砕したら最悪で、気まずくなって仕事が上手く回らなくなったり、まだ何も具体的にはアクションを起こしていないというのに噂になって相手に警戒されたり、あらぬ嫉妬の渦の中に飲み込まれたり、などなど、

  • 仕事場でそうそう場所を移動できない(逃げ場がない)中での恋愛、
  • 非常に近い人間関係の中での恋愛、

ということで社内恋愛は難しさはパッと思い浮かべただけでも色々とありますね。

特に男性からアプローチする場合は注意が必要です。

仮に社内でいわゆる「モテる」男子が特定の女子に狙いを定めてガンガンアプローチをしたと考えてみてください。一般的に男性よりも女性の方が人間関係が複雑になりやすく、密かに彼を狙っていた女子社員の羨望と嫉妬の嵐が巻き起こる可能性も大いにあるからです。

しかも、恋愛対象の女子社員にその気がなかったら、単なる一方通行で終わったとしても、その後の人間関係が複雑になったままでしこりが残ることもあり、そのことがいつまでも噂として語り継がれる、次の恋に影響する、ということもありますね。

仕事の面でも特に年配の上司の中には、社内恋愛などにウツツをぬかしているから仕事に集中出来ないんだ、などと関係のないミスを結び付けて指摘してくる人もいますよね。

ということから、もしも恋愛対象の相手が社内にいたら、なるべく周囲には気づかれないようにアプローチをすることが断然オススメ。真剣であればあるほどそれは相手のためであると共に、自分のためであるということを忘れないのが良いですね。

関連
⇒ 部下を好きになるきっかけ16の罠!
女性部下の好きサインと勘違いには気を付けろ!

迷惑にならないアプローチのポイント

会社というのは言うまでもなく仕事をする場所であり、恋愛をするところではありません。でも、人間なんだから誰かを好きになる気持ちは止められないですよね。

  • 相手を思う感情は大切にしながらも
  • 社会人として大人のアプローチ

職場である、というところを考えて、まずはこの2点を心掛けて行きましょう。

社内恋愛のアプローチで鉄則と言っても良いのが、焦らずに時間をかけてスマートに近づくということ。社内恋愛の最大のメリットは、毎日恋愛対象の相手に会えるということです。ですから男性の場合はあまり初めからガツガツ接近しないように注意した方が良いですね。

  • 毎日会う人(というか会うことが避けられない人)、
  • 毎日そこにいかないといけない場所での強すぎる押し

には相手は戸惑ってしまうかもしれません。

特に同じ社内とはいえ、仕事上あまり接点がない相手だったとしたら、第一印象はとても大切なものであるということを絶対に忘れないでください。

まずは自分は決してアヤシイ者ではないというところから始めてみましょう。この場合は同じ会社であることが大きなメリットとなります。身元がハッキリしていることは相手に安心感を与えるからです。

でも、だからといって社内メールやLINEなどでいきなりアプローチするようなことは、相手に迷惑がかかるので避けるべきです。

  • あくまでもさりげなく、自然に相手との距離を縮めて行くこと

これが理想の社内恋愛の進め方です。

不安に思うことがあっても、この段階では社内の誰かに打ち明けるというのはおススメ出来ません。相手の気持ちがわからない段階で誰かに相談したりすれば、折角自然にうまく行く流れであったとしても、変な噂が立ち話がややこしくなってしまうリスクは否めないのです。

男性からのアプローチで迷惑にならない方法

それでは具体的にはどのようにアプローチすれば良いのでしょうか。

男性にも女性にも共通して言えるのは、まずは挨拶から、ということです。

たとえ相手が自分のことを知らなかったとしても、社内であったら笑顔で挨拶することから始めてみてください。特に挨拶は男性からの迷惑にならないアプローチの初歩の初歩と言っても過言ではありません。

そして、自分の存在を相手に知ってもらったら、今度は朝だけではなく、帰りの時間も相手に合わせてみてはいかがでしょうか。

女性はここで「最近、良く会う人だ」と思うはずです。それが毎日の習慣のようになったら良いですね。そんな日常の中で1日顔を合せなかった日があれば、相手も気になるものです。そして、その「気になる」が恋愛に発展する切っ掛けとなる確率は多分あなたも今まで経験していることだと思います。

それから、社内の行事等も上手に利用しましょう。

会社は良くも悪くも年に数回の行事があるところがほとんどですが、社内恋愛の場合はその行事を「吉」とする絶好のチャンスとなります。

この時は気になる相手のすぐ近くの場所を確保しましょう。文字通りお近づきになる、というところですが、そういった中で仕事のことだけでなく趣味などを聞き出す、一緒に話す、ということができれば、次回からの話題に事欠くこともないでしょう。相手の警戒心も解けて、自然な形で連絡先を教えてくれるかもしれませんね。

このように社内恋愛は、難しい上に注意することもたくさんあります。でも、それが結婚に結び付いたとしたら、自分の仕事内容を知っている相手だけに、仕事に対する理解が得られるというとても大きなメリットにもなりますね。(家庭円満の秘訣の1つ)

社内に気になる相手がいる男性は、焦らずゆっくりとアプローチしてみてはいかがでしょうか。

関連
⇒ 都道府県別!
日本の生涯未婚率(男性・女性)推移とランキング!

迷惑にならないアプローチまとめ

  • 社内恋愛が難しいポイント
    • 社内といった、そうそう場所を移動できない(逃げ場がない)中での恋愛であること
    • 非常に近い人間関係の中での恋愛であること
  • 男性からのアプローチの注意点
    • 周囲の女性には複雑な人間関係があると考える方が良い
    • 周囲に分からないようにすることが、相手のためであり自分のためである
  • 迷惑にならないアプローチ
    • 相手を思う感情は大切にしながらも社会人として大人のアプローチを心がける
    • あくまでもさりげなく、自然に相手との距離を縮めて行くこと
    • 笑顔で挨拶することで、自然な人間関係を築いていくのが第一歩
    • 出会いと距離を縮める、という点では社内行事等で自然な会話をしていく

勤め先での恋愛は、仕事をする場所であること、何かあっても簡単にその場所は変えられない、複雑な人間関係がある、という事を念頭に、自然な形にを心がけて行きましょう。

基本の挨拶から始まり、距離を縮める社内の行事などでマナーのある大人としての関係を築きつつ、距離を縮めて行くのが良いですね。

あなたの恋愛がうまく行くこと、祈ってますよ!

⇒ 秘密の社内恋愛マニュアルに戻る

シェアする

フォローする