社内恋愛は別れた後は無視が良い?辛いかどうかは態度次第で変わる

幸せいっぱいの社内恋愛ですが、別れた後も同じ職場ということから顔を合わせる機会も多く、だからこそ辛い状況になることもめずらしくありません。

相手の態度も冷たくなると気持ち的にも辛いものになりますし、職場の居心地が悪くて辛いことにもなりますね。

こうした居心地の悪さや辛さを変えていくには無視が一番いいのか、職場の仲間として仲良しの関係になれるかを考える上で、そもそもの辛くなる理由から順に見て行きましょう。

別れた後に辛くなるのはなぜ?

社内恋愛では、別れた後辛くなるパターンが多いもの。

職場内で2人の間には気まずい空気が流れ、周りに恋愛の事実やその後の展開が知られている場合も珍しくなく、何か「周りの人が見ている」「噂している」と感じたりして周囲の視線を痛く意識してしまうのも辛い理由の一つです。

仮に2人の間の秘密が完全に守られていた場合でも、お互いの間にある空気の変化は普段から身近にいる職場の人には察知されてしまうものですし、そうなると気まずさが一段と増し、これも辛くなる要因の1つとなりますね。

中には別れた後にしばらく冷却期間をおいてその後に復縁という場合もありますが、現実はより辛い展開になる場合もあるものです。

別れた後、2人の関係が良好に戻ったとしても、職場で上司から追及されたり(職場の規約や風紀の乱れが理由)、そんな二人がいることで職場に悪影響が出ると判断されたり、つまりプライベートなことに会社が介入してくるといったパターンも存在します。(そもそもがプライベートを会社に持ち込むな、というのが会社のスタンス)

気まずい雰囲気があると当然のように業務に支障を出る、周りであれこれと噂されがちにもなる。こうしたことから、無理に仲良し関係を振る舞う、といった辛いパターンも珍しくありません。

ちょっとしたきっかけなど劇的な展開で職場恋愛に至った場合では、その破局もちょっとしたことから突然訪れる場合もあり、ラブラブだった相手の対応が別人のようになったり、仲良しだったとは思えないほどに関係が変わったりする場合もあります。

ある日を境にいきなり辛い状況になることから、職場恋愛では、別れた後こうしたことにならないよう意識することも必要になりますね。

関連
社内恋愛で復縁したい場合の連絡は?冷却期間やとるべき態度とは?

無視するのが一番?

社内恋愛で別れた後は、上で見たような辛い状況に陥らないよう
「必要な時以外は無視して関わらない」ということが一つの選択肢

無視するには、目を合わせない工夫をすることが基本となりますが、

  • すれ違いそうになった時は、あえて他の道を選ぶ
  • 会話が必要な状況では、何か理由を付けて他の人に代わりをお願いをする

こうした方法をとることで、なるべく相手を避けるように意識する。

相手がこちらの意図に気が付けば、同じように対応される可能性も高まり、自分だけが頑張って無視することをする必要も少なくなり、無視がもたらすメリットとも言えますね。

無視することは心に空いている穴が埋まることにはなりませんが、お互い無視して関わらない状況になれば、余計に傷付き辛くなるような事態は避けられます

関連
社内恋愛がバレたらクビになる?!異動させられたり別れる理由と対処法

ただ、別れた相手を無視するとしても、職場という環境から完全に無視するのは難しい場合もありますね。

相手を自分の意識から完全排除するのはそもそも困難ということから、無視が難しい環境下では、少しでも普通な二人となるような関係、職場で普通に接することのできる関係を模索するのが現実的かもしれません。

無視が出来る環境であれば無視をする、
無視が難しいとなると、少しでも普通な関係、さらに言えば職場仲間として仲良しの関係を築けることが出来れば良いですね。

普通な関係、仲良しな関係になれるのか?

社内恋愛は注目や嫉妬を集めやすいので、別れた後は通常の恋愛以上に傷付いてしまう可能性が高いもの。破局の理由が一方的な裏切りではなく、すれ違いなど比較的小さなものであれば、元の普通な関係や、もう一歩進んだ仲良しの関係になる可能性もあります。

繰り返し行うことで状況に慣れる

付き合う以前と同じ元通りというわけにはいきませんが、職場の仲間として普通に接することのできる関係に戻る可能性は残されています。

人間関係は、恋愛や社内/社外の関係に限らずコミュニケーションが基本。

軽い挨拶でも毎日自然な感じで続けて行うのが第一歩。
まずこの「軽い挨拶」から始めてみる。

つづいて仕事で関わる時はできるだけ普通に会話できるよう、冷静さを自分に言い聞かせて会話する。

もちろん最初は抵抗があったり無理だという思いもあるでしょう。

でも辛さを軽減し乗り越えようという場合には、最初は無視されることもあるかもしれませんが、まず簡単なあいさつから始めてみてください。

軽くできることを繰り返し行うことでその状況にも慣れ、それらが当たり前のことと感じられるようになれば気まずい雰囲気の解消につながりますし、辛い状況も改善されていくことにもなりますね。

関連
⇒ 男性女性の未婚率推移!年齢別20代、30代、40代、50代全て上昇って本当?!

別れ方によっても変わる

ただ、別れたという事実は消しようもなく、職場の仲間として普通な関係、さらに良好な関係、と思われるまでの道のりは簡単ではありません。

区切りの良い別れができていない、別れた原因が相当険悪なものであったなら、二人の関係を改善するのも非常に難しいとも言えますね。

職場の仲間としての関係、仲良し関係になれるかどうかは、別れ方がどうだったのかに大きく関係します

別れるにしても「同じ職場に勤めている」ことをお互いしっかり意識し、破局を迎えるなら迎え、でもその後に残す影響は最小限となるよう上手く区切りのつく終わりを迎えることがとても重要です。

そうした別れ方をしているなら、無視をするより、辛さを軽減させていく「軽い挨拶」などで普通に接することのできる関係を目指すのが良さそうです。

普通に接することができるようになれば、職場の仲間、職場の友人という関係に戻る可能性も十分で、辛さも勿論なくなり、心の中の穏やかさも取り戻せて仕事にも前向きに取り組めるようになっているでしょう。

別れた理由が取り返しのつかないような険悪なものであったら、そもそも相手が自分を無視することにもなり、それが辛い、ということにもなりますが、これは無理に取り繕うとはせず、自分も気にせず「仕方のないことと」として無視する態度で接し、そうした状況に慣れていくのが辛さを軽減させる元になりそうです。

ただ、最初は冷たく無視されているように思えても、会話をしてみると思いの外普通に接してもらえたりする場合もあります。

ここは勘違いしないように注意をする必要もありますが、正に「大人の対応をしてもらった」というところ。

でもこうした対応をしてくれる相手であれば、ちょっとしたことでも構わないので必要に応じて会話の機会を少しづつながら設けつつ、お互い普通に振舞える、さらに職場仲間、職場の友達のような良好な関係になれるよう1つ1つ積み上げるように行動していくことが大切になりますね。

社内恋愛で別れた後まとめ

  • 別れた後の対応
    • 気まずい関係と感じられたら、無視をするのが一番
    • 無視が難しい場合には、少しでも普通な接し方が出来る関係を目指す
  • 普通な関係、仲良しな関係になれる可能性
    • 区切りの良い別れ方をしている場合には、軽い挨拶から始めてみる
    • 取り返しのつかないような理由で別れた場合には、無視が良い

職場での恋愛は、恋愛スタートより別れた後が物凄く大変となる場合がありますね。

別れた後も職場から逃げるわけにもいかない、望まなくても分かれた相手とは頻繁に顔を合わせることになり、それが辛さになるわけですが「辛い」「どうしよう」と思っているだけでは何も変わりません。

どのように分かれたか(後に引きずるような別れ方をしてしまったかどうか)によりますが、辛い場合には最初は無視をしてまず相手からの完全独立を目指し、無視が難しければ職場の仲間として普通に接することができるように簡単なあいさつなどを始めてみる。

最初は難しくても、それらが当たり前になって来れば気持ちの整理にもつながりますし、つらい状況も徐々に軽減され、元の自分が取り戻せることにもなると思います。

別れた過去はなくなりませんが、つらい状況を少しでも改善するには、冷静な行動をとること、その中で慣れていくことがポイントにもなりますね。

⇒ 秘密の社内恋愛マニュアルに戻る

コメント